2019年11月19日10時00分

VLOGで大活躍! やっぱり楽しいXperia 1でのスーパースロー撮影

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Xperia 1にあってXperia 5にない機能
それがスーパースロー撮影!

 「Xperia 1」の長期レビュー中ですが、Xperia 5も発売されちゃいました。本体スペックはサイズ以外ほとんど変わらず、使用できる機能もほぼ同じです。ただいくつかのアプリはアップデートされており、「Cinema Pro」などは使いやすくなっています。

Xperia
Cinema Proは細かなアップデートが多い。Xperia 1もはやくアップデートしてほしい

 関係者の話では、Xperia 1にもXperia 5と同等のアップデートを予定しているとのことで、期待して待つことにします。

 逆にXperia 1のほうがXperia 5よりも優位に立っているポイントがひとつあります。それが960fpsでの「スーパースロー」撮影。Xperia 5でもスローモーション撮影はできますが、数値的には120fps。比べてみるとかなり違います。このスーパースローでの撮影が結構楽しいんですよね。

024
モードから「スローモーション」を選ぶとスーパースローで撮影できる

 ちなみに「スーパースロー」には2種類の撮影方法が用意されています。ひとつは通常の「スーパースロー」で、通常の動画撮影をしながら、ここというタイミングでボタンをタップすると、その瞬間がスーパースローになるというもの。下の動画が通常のスパースローです。

024
スーパースローにはふたつの撮影方法がある

 もうひとつが「スーパースロー(ワンショット)」。これはスーパースローだけを撮影するモードで、録画ボタンをタップした瞬間から1回だけスーパースローでの撮影がすぐにスタートします。下記はワンショットで撮影した動画をつなげたもの。鳩に近づいていって、飛び立ちそうな瞬間に録画ボタンを押しています。

 通常のモードとワンショットは、撮影する被写体に合わせて使い分けると良さそうです。最近はありふれた日常を録る「VLOG」が流行っていますが、スーパースローの動画を入れると印象の強い作品が作れそうです。

 ちなみに、Xperia 1でも120fpsでのスローモーション撮影は可能で、カメラアプリの設定から切り替えができます。スローモーションは録画直後に必要な部分だけトリミングして書き出せるので便利です。やはり撮影したい対象にあわせて使うといいでしょう。

024
スローモーションは撮影後にトリミングする機能がある

 自分でアップしているYouTubeの動画もスーパースローモーションでの撮影を入れていこうかなと考えていますので、Xperia 1でどんどん動画を録っていきますよ!

※Xperia 1(SO-03L)/Android 9で検証しました。

■関連サイト

筆者紹介:中山 智

中山

 海外取材の合間に世界を旅しながら記事執筆を続けるノマド系テクニカルライター。雑誌・週刊アスキーの編集記者を経て独立。IT、特に通信業界やスマートフォンなどのモバイル系のテクノロジーを中心に取材・執筆活動を続けている。


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking