2019年11月08日19時00分

SELFのコミュニケーションAI、保健指導アプリに搭載

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
SOMPOヘルスサポート

 SELFは11月6日、同社の「コミュニケーションAI」がSOMPOヘルスサポートの特定保健指導のサポートアプリ「QUPiO With」に導入されると発表した。12月に配信予定。

 SELFでは個々のユーザーとの密なコミュニケーションを可能にする会話型AIを独自開発しており、今回のAI導入によってSOMPOヘルスサポート社の保健指導業務の強化、利用者の生活習慣を把握した上での改善サポートが可能になるという。

SOMPOヘルスサポート

 AIとの日常的なコミュニケーションを通じて体重の記録など健康管理を後押しするもので、健康管理のアドバイスや励まし、健康に関する豆知識を与えてくれたりする。キャラクター性の打ち出しやパーソナライズ化されたコミュニケーションアプローチにより自然と健康への関心を高め、単に利用者へ体重や腹囲の記入を促すだけでなく、数値の変化によっても会話が変化し、 利用者の現状整理やモチベーション維持を手助けできるとしている。

 

 また、アプリ上で面談や電話支援の支援スケジュールやレポートの確認、支援の中で決定した行動目標を振り返るなど既存の業務と一体化して実施率を引き上げるような仕組みも予定するという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking