2019年11月07日11時00分

アダルトシーンが動く、ヤバイ「マジカミ DX」の新ドレスやチーム機能など追加要素をチェック!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
全ギ研

 “新世代型アーバンポップ魔法少女RPG”として2019年7月にリリースされた「マジカミ DX」。ブラウザゲームらしからぬ3Dグラフィックでガシガシ遊べる美少女RPGということで話題になった本作だが、サービス開始から3か月を経た現在はどうなっているのだろうか。新たに加わった要素を中心にチェックしていこう。

マジカミ
ハロウィーン仕様のホーム画面。キャラクターの会話バリエーションも増加している

新クエストの追加

 ストーリーと曜日クエスト以外にも複数のクエストが追加されている。現在常設となっているのは以下の3種類だ。

●チャレンジクエスト
 強敵に挑戦して報酬を獲得。傾向の異なる複数のチャレンジが用意されているのでデッキ構築が大事。バトルの制限は特になしでリトライは可能。

マジカミ

●デモンズバベル
 全50層でのバトルを勝ち抜いていく挑戦型のクエスト。ガチャで入手できるドレスが敵として出現する。5階をクリアするごとに報酬がもらえ、50階層クリアーではURドレス確定ガチャが。進行は毎月15日にリセットされる。

マジカミ

●無尽討伐戦
 1日2回まで挑戦できる回数限定のクエスト。強制オートバトル、かつ行動回数に制限があるため、“攻めた”デッキでないと勝ち残るのは難しい。ボスを倒すごとにレベルが上昇し、一定レベルになるとクリア時の報酬枠が増加する。

マジカミ

 といったように、それぞれに味付けの異なるクエストであるため攻略しがいがあり、報酬が得られる機会も増加している。さらに、これまでに数回行われている期間限定イベントでは、URを含む宝珠や、そこでしか手に入らないドレスなども入手できる。ガッツリ攻略するなら、Qスタミナがいくらあっても足りないくらいだ。

新ドレスの追加

 主人公の魔法少女たちが着るドレス。どのドレスを選ぶかによってキャラクターのパラメーターやスキル(技の効果)が大きく変化するため、本作のキモといえる要素だが、現状では月に数種類の新ドレスが追加されている。デザイン面だけをとっても、スク水やカウガール、ハロウィーンなどバラエティに富んでいて、見ているだけでも楽しい(入手できるかはガチャ運次第だけど)。

マジカミ

 なお、ドレスの増加に伴って、スキルの見直しが行われゲームバランス(特にサバト)が変化している。変更のあったドレスはレベルやスキルのリセット(素材返却)が11月25日まで可能となっているので、デッキの見直しをしっかりと図ろう。

 ドレスが増えたということは、当然ながらDX版ではアダルトなシーンも増加したということ。しかも、これまでは最高位のURにしかなかったHシーンが、一部SRドレスにも用意されている。シーンの尺も従来比でマシマシとなっているので、それ目的の人はお目当てのドレスを引くまで頑張ってガチャを回そう。

マジカミ

チーム機能の実装

 プレイヤー同士が所属できるチーム機能が実装となった。チームには最大24人が参加でき、メンバーとチームチャットを楽しむことができる。また、今秋には巨大な敵にチームメンバーで挑む“チームバトル”が実装予定だ。

マジカミ

 これら以外にも、ユーザーインターフェースの見直しが逐次されて、遊びやすさはアップし続けている(詳しくはこちら)。

(提供:DMM GAMES)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking