2019年11月02日10時00分

日本の航空法をクリアしたドローン「Mavic Mini」が登場!「Mavic Air」並の性能に価格は半額以下!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
m

 10月31日、ついにDJIから日本の航空法をクリアした199gの新型ドローン「Mavic Mini」が発表されました。実機を見る前は、価格やサイズ的に従来機「Spark」の上位互換機かな?くらいに考えていたんですが、とんでもない! 比較すべきは高性能な「Mavic Air」。性能的にはMavic Airなのに、価格は半分以下という凄い機体ですよコレ!

 発表会の冒頭スピーチで、DJI JAPAN代表取締役の呉韜(ご・とう)氏は「レディ・トウ・フライをコンセプトに、簡単に飛ばせる初めての普及型ドローンだと考えています。ドローンの普及は、安全と便利にあると考えました。それを実現するには小型・軽量化技術が不可欠でした。DJIはカメラ、モーター、バッテリーなどの技術開発を行ない、本日最もコンパクトな商品を発表することができました」と語ってくれました。DJIの本気を感じるコメントがいいすね~。

m
「Mavic Miniで自宅の庭から近所の田んぼを撮影するのが愉しみです」と語る、DJI JAPAN代表取締役の呉韜(ご・とう)氏

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking