2019年10月16日12時00分

ポルシェのEV「Taycan 4S」は2種類のバッテリーが選べて約1100万円から

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ポルシェのEV「Taycan」に
新グレード「Taycan 4S」が加わった

065
ポルシェ「Taycan 4S」

 ポルシェは10月14日(現地時間)、同社の電気自動車Taycan(タイカン)の新グレード「Taycan 4S」を発表した。Taycan 4Sは下記の異なるバッテリーサイズが2種類用意される。

  • 最大522馬力(390kW)のパフォーマンスバッテリー
  • 最大563馬力(420kW)のパフォーマンスバッテリープラス
065
Taycan 4Sは約23分で5〜80%までを充電可能

 急速充電スタンドを利用すると、約23分で5~80%までを充電できる。最高時速は250kmで、静止した状態からアクセルを踏むと、わずか4秒で時速100kmに達する。推定航続距離は303km。

065
Taycan 4Sは4ドア車
065
Taycan 4Sの内装

 内装は中央に10.9インチのスクリーンを搭載しており、座席の一部に革を使用。寸法やデザインは9月4日に発表されたTurboやTurbo Sとほぼ同じだ。

 ターボやターボSを異なるのは19インチの「Taycan S Aero」ホイールや赤色のブレーキキャリパーを採用していること。また、後車軸の永久磁石同期モーターはTurboやTurbo Sより短い130mmのものを搭載している。

 すでに予約受付を開始しており、2020年1月に米国のディーラーに届く。価格は10万3800ドル(約1100万円)からとなる。Turboの15万900ドル(約1630万円)やTurbo Sの18万5000ドル(約2000万円)よりも安い。

065
065
065
065
065
065
065

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

011

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking