2019年10月12日11時00分

西友、ロースカツさらにおいしくリニューアル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ナベコ
「熟成うまリッチポークのロースカツ」

 西友は「ロースカツ」をリニューアル。新しく「熟成うまリッチポークのロースカツ」を10月7日から全国の店舗で販売しています。1枚298円(税抜)。

 リニューアル発売する“ロースカツ”は、西友の親会社であるウォルマートの調達ルートを活用して仕入れたアメリカ産の豚肉を使用。西友ではこの豚肉を「熟成うまリッチポーク」ブランドとして、昨年から精肉売場で販売をしており、好評を得ているそう。

 「熟成うまリッチポーク」は、国産と比べてうま味成分が多く、柔らかくてジューシーな点が特徴。ロースカツは、塩のみのシンプルな味付けで肉のうま味を引き出し、従来品と比べて、肉の厚さを2mmほど厚くし、豚肉のうま味を感じられるように仕立てたとのこと。パン粉は2種類使用し、よりサクサク感を出し、丁寧に店内厨房で油調。

ナベコ
「熟成ロースカツ弁当」

 「熟成うまリッチポークのロースカツ」を使用した「熟成ロースカツ弁当」も発売中。398円(税抜)。

 西友の惣菜の中で、“とんかつ”は揚げ物惣菜の中で高い評価を得ており、売り上げもトップクラス。人気商品であることから、定期的に商品リニューアルを重ねているそうです。

 さらにおいしくなったという西友のとんかつ。食卓のメインにどうでしょうか。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking