2019年08月09日14時30分

半導体大手クアルコムと中国テンセントが提携

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
半導体大手クアルコムと中国テンセントが提携

 米Qualcommは7月29日、中国のゲーム企業最大手であるテンセントゲームズ(Tencent Games)との提携を発表した。両社は複数分野で共同事業を進める見通しで、Qualcomm製プロセッサ「Snapdragon」を搭載した5G対応のモバイルゲーム機開発、5Gゲーミング、そしてAR/VR関連の研究に取り組んでゆくとのこと。

 Qualcommのプレスリリースによると、「5Gアプリの出現により、モバイルゲームの展望は永遠に変わるでしょう――リアルタイムかつ没入型のゲームが、より速くパワフルなものへと変わるにつれて。」という文言が記載。両社のAR/VR関連研究は現状未公表だが、今回発表された「新型モバイルゲーム機」に関連するプロジェクトである可能性が高いと思われる。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking