2019年08月02日10時00分

Game enhancerでゲームを快適にプレーするXperiaテク

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Xperia 1から新たに搭載された機能として「Game enhancer」があります。これはXperia 1でゲームを快適にプレーする機能。標準アプリとしてインストールされているので、ドロワーやホーム画面のアイコンをタップすると起動できます。

162
ゲームを快適にプレーするための「Game enhancer」を搭載

 アプリを起動すると、本体にインストールしたゲームが自動で登録されます。ゲーム以外のアプリや自動では登録されなかったゲームは、画面右上の「+」アイコンをタップすると、インストールされているアプリが一覧で表示され、手動で追加できます。

162
マイゲームにインストールしたゲームアプリが登録されている
162
個別にアプリを追加することもできる

 Game enhancerのマイゲームに登録したゲームを起動させると、画面上にGame enhancerのアイコンが表示され、タップするとメニューから各種設定やスクリーンショットの撮影、ゲーム画面の録画といった機能が利用できます。

162
ゲーム画面にアイコンが表示される
162
アイコンをタップするとメニューを表示

 メニューの「ゲームモード」からは「パフォーマンス優先」「省電力優先」の2つから選択可能。「パフォーマンス優先」にするとプロセッサーなどのパワーをフルに活用して処理をします。また「省電力優先」にするとフレームレートが40fpsに制限され、そのほかバッテリーをあまり消費しないような設定となります。

162
ゲームモードは2種類から選べる

 「フォーカス設定」では、ゲームを快適かつ集中して遊べるような設定が可能。たとえば「メモリー解放」をオンにしておくと、ゲーム起動時に不要なアプリを終了して、自動で使用できるメモリーの領域を確保します。

 そのほか「通知を非表示」をオンにすれば、SNSなどの通知が表示されなくなるのでゲームに集中できます。さらに「ナビゲーションバーをロック」をオンにすると、ロック解除アイコンをタップしないとナビゲーションバーが表示されず、「サイドセンスを無効にする」をオンにすると、サイドセンスも表示されません。これでゲームプレー中の誤操作が防げます。

162
フォーカス設定の一覧
162
ゲームの起動と同時にメモリーを自動で開放

 この設定はそのゲームにのみ適応され、ゲームごとに違った設定にもできます。ゲームアプリからではなく、Game enhancerアプリのマイゲームからゲームプロファイルでも設定可能です。

162
Game enhancerアプリからもゲームアプリごとにフォーカス設定が可能

 ゲーム中に「スクリーンショット」をタップするとプレー中の画面を保存でき、「レコード」では録画にも対応。録画できるのはゲーム画面だけではなく、インカメラで自分の顔をワイプ表示にしての録画&録音にも対応しています。

162
レコードは画面だけでなくインカメラで自分の顔もワイプ表示して録画可能

 Xperiaでゲームを遊ぶユーザーは、新機能のGame enhancer活用しましょう!

※Xperia 1(SO-03L)/Android 9で検証しました。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking