2019年07月09日18時00分

ローソンLチキ「ベビスタ」とコラボ 衣がカリッ!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ナベコ
衣はベビースターラーメン! おいしそう!

 こんにちは、アスキーのモグ担(mogumogu担当)ナベコです。お酒とおつまみが大好きなので、同じくお酒好きな方に「おっ!」としていただける情報を中心にお届けしますよ。

Lチキ×ベビスタ 絶対おいしいでしょ!

 ローソンは「Lチキビッツ ベビースターラーメン」を7月9日に発売。190円。

ナベコ
「Lチキビッツ ベビースターラーメン」。190円で発売中。なくなり次第終了。

 おやつカンパニーの「ベビースターラーメン」とコラボレーションした商品で、ベビスタを衣に使用し、サクサクとした食感を楽しめる一口サイズに仕上げたというLチキ(フライドチキン)です。

ナベコ
ローソンではただ今、Lチキを売り出しています。

 ベビスタを使った揚げ物は、実はレシピ投稿サイトなどでも見かけます。ベビスタは料理のアレンジにも使い勝手がいいのですよね。今回のベビスタを使ったチキンも、間違いなくたまらないおいしさのはず! さっそく食べてみました。

衣の「カリサク」食感がたまらない

 こちらが、「Lチキビッツ ベビースターラーメン」です。

ナベコ
一口サイズのチキンがゴロゴロ。

 ふつうのLチキとは異なり「ビッツ」(小いかけら)なので、このようにコロリとしたチキンが複数入っています。Lチキはサイズが大きい(ラージ)からLチキという名前だったような。小いと雰囲気がちょっと違うように感じますが、これもこれでアリとしましょう。

ナベコ
パクッとイケるサイズ感。

 サイズがまばらな一口サイズのチキンが9個、入っていました。

ナベコ
粒は9個程度入っていました。

 ベビスタのフライド麺が衣についているのが新鮮。麺のツブツブした見た目が、子供の頃から好きだった駄菓子的な味を思い出させてくれて、食欲を掻き立てます。わ~、懐かしいな、ベビスタよく食べていたな~!

ナベコ
いただきまーす!

 パクッと食べてみました。

 外側はカリカリ、サクサク。スナック菓子がついているので、ふだんのLチキよりもハードでクランチ―な食感。とくに熱いうちに口に入れると、カリッとした食感が際立ちました。

 食感だけではなく、味としてもベビスタのチキンの旨みや醤油系の風味が主張しています。ちょっとジャンクで、しょっぱいなと感じるくらい。お肉はジューシーでかつ、スパイスがきいていて後を引きますよ。

 一口サイズで食べやすいし、カリサク食感、かつしょっぱい系で、お酒のおつまみにぴったり!

画像
おつまみに〇

 せっかくなので、ローソンで売られているサンガリア「糖類ゼロサワー レモン」も一緒に味わってみました。「Lチキビッツ ベビースターラーメン」の濃い味わいと、レモンチューハイの爽やかな味わいは良い組み合わせ。なお、サンガリアの糖類ゼロサワーは350ml缶で98円と、お手ごろ価格です。

Lチキは10周年、ベビスタは60周年

 今回コラボした2品は共にアニバーサリーイヤー。ローソンのLチキは10周年で、おやつカンパニーのベビースターラーメンは60周年という節目を迎えます。

 まずLチキの歴史を振り返ってみましょう。

ナベコ
2009年Lチキ登場時のローソン広報画像。公式リリースは「驚きの128円フライドチキン発売」という見出しで配信されました。

 Lチキが初めて登場したのは2009年3月のこと。当初は128円という価格で販売され、お手ごろな価格と食べ応えのあるボリューム感が受けて、約4ヵ月間で累計約2500万食を突破する人気商品となりました。

 ローソンの揚げ物という「からあげクン」が1986年からのヒット商品。そこでLチキは、第2のからあげクンのポジションを狙って開発されたそうな。

 確かに、からあげクンに比べたらLチキは新参者という印象がありました。ですがそんなLチキも、発売からすでに10年経ったと聞くと、しみじみとしてきちゃいます。

 一方の、ベビースターラーメン。

ナベコ
おやつカンパニーの公式サイトより。キャラクターや名称の変遷に歴史を感じます。

 ベビースターラーメンは、1959年に「ベビーラーメン」という名称で登場。駄菓子店などを中心に販売されていました。1973年「ベビースターラーメン」に改名し、1988年には中華風のコスチュームを着た「ベイちゃん」がマスコットキャラクターとして描かれるようになりました。私はベイちゃんの頃がおなじみで、懐かしいです。

 2017年にはキャラクターを現在の「ホシオくん」に交代。おやつカンパニーの看板商品として、継続的に愛され続けています。

 ベビースターラーメンはそのまま食べてもおいしいし、料理に活用しやすいという点でも人気。たとえば、もんじゃ焼きにベビスタを入れたメニューは定番ですし、家庭でも、ベビスタをサラダにのせたり、オムレツに入れたりと、アイデア次第で様々な料理と組み合わせが可能です。

 今回のLチキとのコラボも、揚げ物とベビスタは相性がいいよ、というのを広めたい意図があるのかもしれません。

Lチキ20円引き
ただし、今回の「Lチキビッツ」は対象外

 ところで、紹介したように、Lチキは10周年。アニバーサリーイヤーだからでしょう、ローソンではLチキの20円引きセールを7月9日から開催しています。15日までの期間限定。

ナベコ

 定番の「Lチキ旨塩」「Lチキ旨辛」が通常価格180円のところ、期間中は特別価格160円に(沖縄では価格が異なります)。その他のLチキも20引きセールの対象です。

 というわけで、Lチキがお得な一週間ですので、注目。

 ただし…………!

 今回ご紹介した「Lチキビッツ ベビースターラーメン」はセールの対象外です。せっかくのLチキの限定商品なのに、ちょっと残念……。

 ですが、ベビスタ好きな人にぜひ試してもらいたい一品。Lチキ、ベビスタは、アニバーサリーを記念して盛り上げていこうという動きが見えます。限定商品や、お得なキャンペーンがこれからも出てくる可能性があるので、チェックしておくとおもしろいかも! 


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking