2019年06月21日19時00分

ハイボール50円「串カツ田中」のハッピーアワーが安すぎて神

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ナベコ
串カツ田中で飲んできました。ヒパヒパ! ハイボ50円の「超絶ハッピーアワー」ですよ。

 ごきげんよう。アスキーの酒好き記者ナベコです。最近ラジオ体操を始めました。日々健康にお酒を飲むための努力です。

 せんべろ。それは現代社会の癒し。1000円程度の予算で飲める店のことや、1000円程度の低予算で飲みに行く行為を言います。

 この連載では、チェーン店を中心に1000円程度の予算でちょい飲みできる店をレビュー。居酒屋、ファストフードといったジャンルは特に定めていないので、オススメがあったらぜひ教えてくださいね!

 今回は海外にまで出店する串カツチェーン「串カツ田中」に行ってきました!

(行ったお店)
「串カツ田中」
・ジャンル:串カツチェーン
https://kushi-tanaka.com/

※取材した店舗をもとに記事を作っています。同じチェーン店でも店舗ごとによってメニューの内容や価格、環境が異なる可能性もありますのでご了承ください。なお、記事中の価格表記は税抜表記です。

ナベコ

お酒が50円~飲める超絶ハッピーアワー

 串カツ田中は「超絶ハッピーアワー」を6月10日から全店で導入しました。平日の開店から18時までの時間帯限定で「ジムビームハイボール」と「定番レモンサワー」を1杯50円で提供するというスペシャルな内容です。

 ハイボールやレモンサワーが1杯50円とは、まさに“超絶”安いではないですか!

ナベコ

 平日限定で、さらに18時までと早い時間帯に限られますが、もし17時きっかりに仕事を終えて、さっと店舗に駆け込めるのなら良い具合に活用できます。18時過ぎたら店を出ないといけない、といったことはなく、18時以降の注文は通常価格となるだけで、そのまま居続けることができます。

 ハッピーアワーの時間帯に入店して、最初の1、2杯だけでも50円で注文できれば、なかなかお得ではないでしょうか。

 私は、とある平日、串カツ田中のハッピーアワー体験をしてきましたよ。夕方から飲むとちょっと気分がいいですね!

 まず頼んだのはビームハイボール。よろしくおねがいしまーす! それから、串カツ。えっと、どれにしようかな。

(チョイスしたのはコレ)

ナベコ

・「ジムビームハイボール」ハッピーアワー50円


ナベコ

・「串カツ牛」120円
・「レンコン」100円
・「じゃが芋」100円
・「玉ネギ」100円
・「ぎんなん」100円

ナベコ

・「マカロニサラダ」290円


ナベコ

・2杯目「定番レモンサワー」ハッピーアワー50円

 ※お通しとして「キャベツ食べ放題」(250円)が付きます。

 串カツ田中の超絶ハッピーアワー飲みです。

50円はどう考えても安すぎる!

ナベコ
50円という安さに興奮!

 串カツでヒパヒパ~!(ハワイの乾杯です)

 50円のジムビームハイボール。花のような華やさと、スパイシーさが織り交ざった香りは、これからたくさん飲むぞ~という気持ちを盛り上げてくれます。

ナベコ
50円ですよ。

 グビグビグビッ。

 ふーー、50円最高!

 ジムビームハイボールの通常価格は370円。320円も値下げしているとは、信じられないくらい安いです。ちなみに、角ハイボールもメニューにありますが、角はハッピーアワーの対象ではないですよ。頼むときには、ともかく、ジムと角を間違えないようにしましょう。かくかくしかじか。

 串カツ田中はお通しのキャベツがおかわり自由。

ナベコ
お通しのキャベツは何度でもおかわりできます。財布にもうれしい。

 キャベツは、串カツの箸休めにぴったりです。しかも、食べ放題というのが、飲みの予算を抑えたい私にとってありがたい。

 待ってました! 串の登場です。

ナベコ
好きな串を頼みました! いい色に揚がっています。

 串カツ牛と、ぎんなん、じゃがいも、玉ネギ、レンコン、じゃがいも。中の串カツはネタによって200円のものもありますが、今回のチョイスだと、牛の串カツだけ120円で、他は100円です。5串で520円。お手頃じゃないですか。

ナベコ
牛か豚か迷いましたが、今回は牛の串カツにしました。

 牛串は小ぶりなサイズ感。期待どおりに衣がサクッ、カリッとしていて、ソースをつけて食べると「うまぁっ!」。

ナベコ
ソースは二度づけ禁止やで~。

 ソースは「旨みと甘みのバランスが絶妙」と売りにしています。たしかに、飽きがこない魅力があります。ソースの味を伝えた田中勇吉さんは、串カツ田中の副社長のお父さんだそうですよ。

ナベコ
なにげ、大好き、玉ネギ

 玉ネギは、甘みがあって大きくて、満足感。

ナベコ
じゃが芋さんも、ぎんなんさんも、かわいい。

 じゃがいもは、中はほくほく。お子さんも好きだろうなあ。

 ちょっと季節はずれなので、ぎんなんの串があるのが意外でした。ぎんなんもソースをつけていただきましたが、塩で食べてもよかったかも。卓上に塩もありますよ。

 いろいろなネタが気軽に試せるのも、串カツ飲みの楽しいところ。

田中の激辛ソースはハマる!

 ところで、串カツ田中に来たならば「激辛ソース」を忘れてはいけません。「めっちゃ辛い!お子様使用禁止!」と書かれています。成分表をみるとトマト、りんご、マンゴー、はちみつなども入っていて本格的です。

ナベコ
「お子様使用禁止!」という注意書きが怖くて気になる。

 ちょっとつけただけでも、かなりスパイシーであとを引く辛さ。ヒーとなるのですが、なぜかヤミツキになって何度もつけてしまいます。辛いものが大丈夫という人は、ぜひお試しあれ。

ナベコ
後を引く辛さ。辛いけど、クセになる。

 この激辛ソースをレンコンにかけて食べました。レンコンは歯ごたえがあって、私が一番好きなネタ。良い食感で、そして辛いっ、かつおいしい!

2杯飲んでも100円、3杯飲んでも150円……!

 2杯目は、これまたハッピーアワーの対象メニューである定番レモンサワーにしまた。50円です! やっす~!

ナベコ
「定番レモンサワー」も18時前だと50円。

 定番レモンサワーの通常価格は399円。ですので、ハッピーアワーだと349円もお得です。計算してみたら8割以上の値引き率です。

 味は少し甘め。赤提灯で出してくれるような、懐かしい感じの味わいのレモンサワーでしたよ。リキュールにサントリーの「こだわり酒場レモンサワー」を使用しているようです。

 マカロニサラダも頼みました。

ナベコ

 カレー風味の玉子が入った、下町を思わせる味付けでした。全体的に串カツ田中のメニューは、気さくで大衆的な雰囲気。こういうおつまみだと身構えることなく自然体で味を楽しめます。

 時間が18時をまわったところで〆ることに。お酒2杯、串カツ5本、料理1品で、ほどよくほろ酔いになりましよ!

17時~18時の1h勝負
ゼロ次会にも使えそう

(お会計)
・お通し「キャベツ」250円
・「ジムビームハイボール」ハッピーアワー50円
・「定番レモンサワー」ハッピーアワー50円
・「串カツ牛」120円
・「レンコン」100円
・「じゃが芋」100円
・「玉ネギ」100円
・「ぎんなん」100円
・「マカロニサラダ」290円
―――
合計1160円(税込額1253円)

 やはり超絶ハッピーアワーはさすがでした。ハイボールとレモンサワーがそれぞれ50円で、お酒代の値段自体は2杯飲んでも100円です。おかげで、串カツ5本、一品料理、さらにお通しがついて、お会計は1000円ちょっとです。そこそこお腹いっぱいになって、2杯も飲んでこの価格なら満足です。

 ただ、ハッピーアワーの時間帯が18時までで限られているのと、17時スタートの店舗が多いのがネック(営業開始時間は店舗によって異なります)。17時開店の場合、17~18時の1時間しかハッピーアワーの適用時間がありません。

 1時間を最大限楽しむか、あくまでゼロ次回利用として早めに切り上げる、など人によって活用の仕方が異なるかもしれません。

 なにはともあれ、50円は安い。機会があったら、みなさんもぜひ利用してみて!

ナベコ
串カツは夏場にも食欲をそそりますね。串カツ飲みはどうでしょう!


≪串カツ田中 超絶ハッピーアワー≫
・期間:6月10日~無期限
・対象日時:平日限定 開店時間~18:00
・内容:ジムビームハイボールまたは定番レモンサワーが何杯でも1杯税抜50円
※開店時間は店舗により異なる。チンチロリンハイボールは対象外。18時までの注文が対象。18時以降は通常価格。グラス交換制。成人の方一人あたりお通し代とワンドリンクの注文が必要。各種コースメニューとの併用はできない。ノンスモーキングチャレンジ・割引券・WEBクーポン・キャンペーンとの併用は可能。
・詳細は公式サイトをご確認ください→https://kushi-tanaka.com/news/entry/980

ナベコ
18時までですが、50円は鬼やすです。


■ナベコに行ってみてほしいお店があったら教えてください

 酒好き記者ナベコにせんべろして欲しいお店があったら教えてください。ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!


ナベコ

ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

■関連サイト

※記事中の価格表記は税抜表記です。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking