2019年06月18日17時30分

スマホ版ドクターマリオ ワールドは7月10日配信 事前登録受付も開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 LINEは6月18日、NHN、任天堂と共同開発、運営するゲームアプリ「Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)」の事前登録受付を開始した。配信予定日は7月10日。対応OSはiOS/Android。配信元は任天堂。

 事前登録はApp StoreGoogle Playにて。

 Dr. Mario Worldは、3社それぞれの強みを活かし、「Dr. Mario」をベースに開発したというアクションパズルゲーム。画面に浮いてくる赤、青、黄色のカプセルを操作して、同じ色のウイルスやカプセルをタテ・ヨコに3つ揃えて画面内のウィルスを消すというのが基本ルール。

 ドクターマリオたちと一緒に冒険する1人プレイ用の「ステージクリアモード」、オンラインで対人対戦する「VSモード」の2つのモードを搭載。

 ステージクリアモードは、ステージごとに指定されたカプセル数でクリアを目指す。初期ステージ数は5ワールド200以上。

 VSモードは、盤面のウィルスが先にデッドラインを超えると負け。自分の盤面のウィルスを消すことでゲージが貯まり、満タンになると自動で攻撃し、対戦相手の盤面にウィルスを送り込む。

 キャラクターはそれぞれ異なるスキルを所有しており、スキルゲージを貯めることでお助け効果を発動する。入手したキャラクターをうまく編成することがステージ攻略のカギとのこと。

 そのほか、LINEやFacebookと連携して「ハート」を送り合ってスタミナを回復したり、どこまで進んだかを競ったりすることもできるという。

 ©2019 Nintendo Co-Developed by LINE and NHN

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking