2019年04月26日10時00分

いったい何に使う? リアルさがちょっとコワイ「光る指」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 リアルな指の造形を採用した、発光ギミックを楽しむ「LED指ライト」が上海問屋から発売。LEDカラーの違いで、緑と赤の2モデルがドスパラ秋葉原別館の上海問屋にてそれぞれ200円(税抜)で販売されている。

LED
LED
指先が発光している! 何に使えばいいか不明な「LED指ライト」をチェックしよう

 親指に装着する指カバー(?)で、指先部分が発光するというLEDギミックがすべて。見た目がかなり実物の指に忠実に作られており、初見ではついハッとしてしまいそうだ。

 プラ製の指先部分にボタン電池を搭載した発光ユニットが入っており、指先で押すことで電極が接触して発光する仕組み。デザイン状は親指なのだが、複数個を購入して全指に装着することも可能だ。

LED
LED
リアルな造形がちょっとコワイ……。内部の発光ユニットは、押されることで電極が接触するシンプルな仕組みになっている

 ちなみにショップによれば、「シャッタースピードを遅くすれば、空中に文字や絵を書いて撮影できる」といった使い方を想定しているようだ。もっとも使いみちはユーザー次第、楽しい遊び方を探してみよう。

【取材協力】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking