2019年04月19日19時00分

松屋で一人飲み! 小ビール180円と牛皿で激安酔いができた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

キムチや温玉がつまみに

 さて、牛めしのトッピングとしても好まれているキムチや温泉玉子は、おつまみとしても良い役割です。キムチは80円、温玉は60円。

ナベコ
温玉+キムチ+ポン酢。滋養強壮!

 温泉玉子にちょっとずつキムチをのせて、焼肉用のポン酢だれをたらしていただきます。松屋のキムチはシンプルながらに辛みをきかせた白菜キムチで、あとを引きます。

 とろとろ半熟の温泉玉子とキムチは、実は私が家でもよくやる組み合わせ。ご飯のおともの小鉢の組み合わせではありますが、素朴でおいしいなあ。栄養価も高いし、なんだか体力が回復できそう。

ナベコ
ビール2杯目~!

 ビール小ジョッキをおかわりしました。券売機式なので、立って買いに行くのがやや手間ですが、それも松屋飲みならでは。小ジョッキ2杯飲んで、ほどよくほろ酔いで〆ました。

1000円以内で手頃にほろ酔い

(お会計)
・「生ビール小ジョッキ」×2 180円
・「プレミアム牛皿」300円
・「半熟玉子」60円
・「キムチ」80円
――
……合計800円

ナベコ
カウンター飲みに抵抗なければとてもお手頃。

 小ジョッキ2杯に牛皿、キムチ、温玉で、控えめにほろ酔いになりました。腹八分目ですがこんなサク飲みもありかと。はしご酒の一軒目という利用もできますね。

 生ビールが180円からという手ごろさで飲め、牛皿をアテに気軽に飲めるのがナイス。基本的にはカウンターなので(テーブル席設置店もあり)、複数人で行くというより一人で飲みたい時向け。

 吉野家のちょい酒場業態「吉呑み」や、なか卯の「呑み卯」とちがって、おつまみ用の食事メニューがあるわけではないです。一方で、対象店舗では営業時間中ずっと生ビールを出しているのがありがたい点です。吉呑みや、呑み卯はディナータイム限定なので。松屋の場合は、終電帰りに地元の松屋でもう1杯飲みたい、という時にも使えます!

 ああ、〆に豚汁頼めばよかった! 私、松屋の豚汁が大好きなのです。今度は豚生姜焼きと豚汁で飲みたい。ヒパヒパ!



■ナベコに行ってみてほしいお店があったら教えてください

 酒好き記者ナベコにせんべろして欲しいお店があったら教えてください。ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!


ナベコ

ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking