2019年03月16日09時00分

事業共創・キャッシュレス・知財・欧州市場……識者たちが語る最先端を聞く

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ASCII STARTUPは2019年3月22日(金)、オールジャンルのXTech展示カンファレンスイベント“JAPAN INNOVATION DAY 2019 by ASCII STARTUP”を、赤坂インターシティコンファレンスにて開催。キャッシュレスやオープンイノベーション、知財戦略など幅広いジャンルを扱う各セッションの観覧者をただいま募集しています。そのほか事業共創やHealthTech、FinTechなど、業界の先端を走る識者たちがおりなす強力な8つのセッションに、どうぞご期待ください。

JID_1200x630_2

■■JAPAN INNOVATION DAY 2019参加登録はコチラ!
(イベントレジストに遷移)■■

■カンファレンスセッション

10:50~ 「Opening」

 主催でもある「ASCII STARTUP」の編集者より、本イベントの趣旨、また最新のコラボレーション・取り組み内容についてお伝えします。

【登壇者】北島幹雄、鈴木亮久(ASCII STARTUP)

11:00~ セッションA-1:「日本のキャッシュレスにおけるイノベーションのカギとは? 経産省・津脇慈子氏に聞くキャッシュレスのグランドデザイン」

a-1

 国レベルでの取り組みが進んでいる「キャッシュレス」。様々な識者の知見を集め、グランドデザインでのキャッシュレスの位置づけを考えている政府関係者が語る「国レベルでのメリットや取り組む理由」に迫る。イノベーションの最前線で進むキャッシュレスの最新事情や実情、海外先進事例をお届けする。

【登壇者】津脇慈子氏(経済産業省)、北島幹雄(ASCII STARTUP)

13:00~13:45 セッションA-2:「事業共創の裏側を大公開!東急アクセラレートプログラム2018」

JID_1200x630_A-2

 プログラムからプラットホームへ。通年応募受付、随時事業共創へと制度変更し、オープンイノベーションの仕組化を進める東急アクセラレートプログラム(TAP)。本セッション前々日に行われるDemoDayでのベストアライアンスオブザイヤー受賞企業、共創先の東急グループ担当、TAP運営統括にて、事業共創の舞台裏やオープンイノベーションの最前線について出来たてホヤホヤの生の声をお届けします。

【登壇者】加藤由将氏(東京急行電鉄) 他

14:30~15:15 セッションA-3:「スタートアップが考える欧州市場の魅力」

JID_1200x630_A-3

 2018年5月にフランス・パリで開催された「VivaTechnology」、10月にイギリス・ロンドンで開催された「TECHDAY LONDON」、2019年2月のスペイン・バルセロナのMWC併催イベント「4YFN」、また9月にはドイツ・ミュンヘンにてオープンイノベーション商談会を実施。JETROは「欧州イノベーション・ミートアップ」というカタチで、2018年度数多くのスタートアップ企業を欧州への進出をサポートした。欧州のスタートアップシーンを捉え、積極的に欧州市場に挑戦する各取組に参加したスタートアップの声から、欧州においてビジネスチャンスはあるのかを探る。

【登壇者】池田 将氏(THE BRIDGE co-founder)、木地本裕子氏(カタルーニャ州政府貿易投資事務所 所長)
モデレーター:長谷場純一郎氏(JETRO ノベーション促進課 課長代理)

16:00~18:00 セッションA-4:「日本のイノベーションに必要な攻めの知財戦略を考える IPナレッジカンファレンス for Startup」

JID_1200x630_A-4

 ベンチャー・スタートアップ企業がユニコーンに成長するためには、積極的な海外市場獲得が重要だが、権利関連に関する認知や知識、コミュニティが属人的なものとなって、成長への障壁となっている。このセッションでは、知財とスタートアップにかかわる各種プレーヤーが登壇。講演とパネルディスカッションを通して、防衛的知財ではない、攻めの知財の考え方や知的財産事例を紹介しながら、スタートアップから大企業へのつながり、ユニコーンになるための特許戦略について議論する。

【第1部】「特許庁、スタートアップ支援施策はじめました」
登壇者:菊地陽一氏(特許庁企画調査課 企画班長)

【第2部】「知財プロフェッショナルが語るスタートアップの課題と新たな働き方」
登壇者:
齊藤 友紀氏(株式会社メルカリ 社長室 兼 法務マネージャー)
中畑 稔氏(株式会社DRONE iPLAB代表取締役)
西山彰人氏(Social Harmony 弁理士)
元木 新氏(モバイル・インターネットキャピタル株式会社)
今村 亘氏(特許庁企画調査課 課長)

【第3部】「日本のイノベーションに必要な攻めの知財戦略を考える」
登壇者:
東 博暢氏(株式会社日本総合研究所リサーチ・コンサルティング部門プリンシパル)
合田ジョージ氏(株式会社ゼロワンブースター共同代表 取締役)
牧野成将氏(株式会社Darma Tech Labs 代表取締役)
水島 淳氏(西村あさひ法律事務所・パートナー 弁護士)
貝沼憲司氏(特許庁企画調査課 ベンチャー支援班長)

12:00~12:45 セッションB-1:「2030年のHealthTechを考えよう」

JID_1200x630_B-1_0306

 遺伝子編集技術から再生医療、AI・量子コンピューター活用など、近年世界的に医療とテクノロジーが交差するHealthtechにまつわる動きが激しくなっている。そういった時代に、医療技術革新の先頭を走る国内の識者の意識は、いまどこにあるのか。製薬企業、スタートアップ、アカデミアなどの各プレーヤーとともに、10年先の世界を見据えた、日本における医療技術のイシューと解決策を明確にするための最初の一歩となるセッションをお届けする。

【登壇者】小栁智義氏(筑波大学つくば臨床医学研究開発機構)、楠淳氏(ジョンソン・エンド・ジョンソン)、野上健一氏(メトセラ)、安水大介(AMED)
モデレーター:矢野晋也(角川アスキー総合研究所 特別研究員)

13:00~13:45 セッションB-2:「トークンエコノミーはスポーツ業界に新しい価値を創造できるか」

JID_1200x630_B-2

 独自通貨など代表されるトークンはその価値向上により、さまざまな付帯効果を生み出すとされている。とくにスポーツ業界においては放送権料、入場料、スポンサード、グッズ販売など既存の経済圏における価値とは違った価値をスポーツのチーム、リーグにもたらすだけでなく、ファンとの新しい関係を築ける可能性がある。事業社と実際にスポーツの現場を知る識者によって、果たしてどんな世界が待っているのか、可能性と実現に向けたハードルに言及していく。

【登壇者】清古貴史氏(リアルワールドゲームス代表取締役社長)、岡部典孝氏(リアルワールドゲームス取締役CTO)、西野 努氏(産業能率大学 教授)
モデレーター:上野直彦氏(AGIスポーツマネジメント代表取締役)

14:00~14:45 セッションB-3:「キャッシュレスの次は何が来るのか 識者が語るFinTechのこれから」

b3

 トークンエコノミーや各種規制緩和など国内で進んできた金融エコシステムは、目下進むキャッシュレス推進の先にどのような変化を迎えるのか。スタートアップが中心となり、大手企業とのコラボを通じて利用者主体でのイノベーションを促進し続けるFinTech協会とのコラボセッション。「キャッシュレスの次にくるビッグワード」「日本と世界のFinTech比較」など、識者によるFinTechの現在と未来をお届けする。

【登壇者】大久保 光伸氏(株式会社 みずほフィナンシャルグループ デジタルイノベーション部 シニアデジタルストラテジスト 兼 株式会社 Blue Lab 最高技術責任者(CTO))、藤井達人氏(KDDI株式会社ライフデザイン事業本部 金融・コマース本部 金融ビジネス部金融革新担当部長)
モデレーター:落合孝文氏(弁護士、渥美坂井法律事務所・外国法共同事業パートナー)

15:00~15:45 セッションB-4:「生粋のオープンイノベーターNTTデータ残間氏が先端ベンチャーの可能性とおもしろさを探る」

b4

 NTTデータのオープンイノベーションフォーラム「豊洲の港から」は毎年、世界中から優れたベンチャー企業を集め、NTTデータ、NTTデータの顧客、ベンチャー企業がWIN-WIN-WIN(トリプルウィン)となる共創コンテストを開催している。2018年度も世界20都市で予選を開催、世界中のスタートアップを見続けてきた、NTTデータ残間氏とともに先端ベンチャーのプロダクトを聞き、そのおもしろさとビジネスの可能性をいっしょにみていこう。

【登壇者】徳山真旭氏(AnchorZ代表取締役)、左今克憲氏(アグリゲート代表取締役)、田村建士(レイ・フロンティア株式会社 代表取締役 CEO)
モデレーター:残間 光太朗氏(NTTデータ オープンイノベーション事業創発室室長)

※各プログラムの内容は予定です。都合により変更となる場合がございます。

『JAPAN INNOVATION DAY 2019 by ASCII STARTUP』

■日時:2019年3月22日(金)
開場 10時 終了予定 18時(予定)
■場所:赤坂インターシティコンファレンス
〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F(the AIR)
最寄駅 東京メトロ 銀座線・南北線「溜池山王駅」直結 千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」直結
■入場料:展示ブース(無料)、全カンファレンス&展示ブースフリーパス【EventRegist限定】(8000円)
■イベント内容:複数のセッション、出展ブースでの展示・デモ・物販など
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■出展企業:エーテンラボ、ノバルス、BizteX、ADZUKI TRADING、Catalu JAPAN、ソラコム、アクアコスモス、コグニティ、レイ・フロンティア、フューチャースタンダード、Kids Public、abcfamily、イベントレジスト、No Maps 実行委員会、イベントレジスト、abcfamily、よじげん、JDSound、Xenoma、AnchorZ、epice、モビラス、ピスケス、Kotozna、Flucle、GRACIA、キスソニックス、SK Global、Trigence Semiconductor、タグキャスト、Authlete、恵学社、Spiral、QuantumCore、ドレミング、パブセン、Empath、PicoCELA、テクノラボ、インフィニテグラ、FutuRocket、BRAIN MAGIC、Eyes, JAPAN、特許庁、やぐら、ジョージアンドショーン、アクアビットスパイラルズ、Sigma-SAR研究所、MDR、ビットキー ほか
■主催:ASCII STARTUP
■協賛・協力:アフラック、東京急行電鉄、PR TIMES、イベントレジスト、サントリー、フォームラン、JETRO、No Maps実行委員会
■同時開催:IPナレッジカンファレンス for Startup(特許庁)
■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking