2019年02月27日08時00分

4年先がわかるスタートアップイベント4YFN19開幕

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
images

 日本からはJETROが欧州イノベーション・ミートアップ「4YFN」というスタートアップ支援プログラムの取り組みで、日本からスタートアップやイノベーティブなプロダクトを展開する中小企業20社の展示「ジャパンパビリオン」を実施している。

images

 アイ・メデックスは取り付けやすい心電図用電極など生体センサーを開発する企業だ。メディカルの領域以外にも取り付しやすいセンサーとして、医療機器以外にも利用用途は広いとしている。美食の街バルセロナらしく、植物に取り付けられないかと農業への応用など来場者と会話をしていた。すでにフランスにて欧州進出しているが、市場進出の手ごたえを感じている様子だった。

images

 Spiralは点検用屋内非行型ドローンのソリューションを開発する。屋内での自律飛行を学習によるマッピングを必要としない、マーカーを設置することで手軽な導入を実現している。国内でも大手からの引き合いもあり、工場での点検などにも需要があるが、同じような需要が欧州でもあるのかリサーチも含めて出展していた。

images

 KotoznaはLINEなどのメッセージングアプリを利用して、多言語同時翻訳サービスを展開している企業だ。日本人が外国人観光客に気軽にコミュニケーション、やり取りができるようインバウンド向けのサービス。異なるアプリ間でも、同社のアカウントを軸に相互にやり取りできる仕組みをもつ。日本の観光地で実証実験を展開しているのと同様に、欧州の観光都市でサービス展開できるかと今回の展示会で需要を探っている。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking