2019年02月06日07時00分

「フリーランスは住宅ローンを使いづらい」イメージを払拭へ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 2019年2月4日、ギークスは新生銀行とITフリーランス向けの金融・非金融の商品やサービスの共同開発・提供を目的とした業務提携に合意したことを発表した。この提携による取り組みの一環として、まずはITフリーランスの負担軽減を目的とした、 住宅ローン事務取扱手数料2万円引きキャンペーンの実施や住宅ローン関連セミナー・イベントの企画を行なう。こうした施策を通して、「フリーランスは住宅ローンを利用しづらい」というイメージを払拭していくという。

SD

 ギークスによるとフリーランスは「住宅ローンを利用しづらい」といった印象が強く、それによりフリーランスを諦めたり、住宅ローンを断念したりといったケースも多い。同社が実施した住宅ローンに関するアンケートでは、 住宅ローンを利用したことがある、利用する可能性のある回答者の中から、実に62%の方が住宅ローンを利用するにあたり「実際に苦労した」もしくは「大変そうだと感じる」と答えているという。

 今回の業務提携では、ギークスが提供するITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」に登録したユーザーに向けて、新生銀行が提供する「住宅ローン 事務取扱手数料2万円引きキャンペーン」を提供する。キャンペーン申し込み期間は2019年2月4日(月)~2019年5月31日(金)まで。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking