2019年01月18日19時30分

さくら水産で一人飲み ハイボールが99円で安い!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
アスキー
今回は「さくら水産」で飲んできますよ! べろべろ!

 ごきげんよう。正月も成人式も終わりましたが、年がら年中関係なく酒を飲む。お酒好きな記者ナベコです。日々飲みたいため、低予算で出来上がれるせんべろの店を探しています。

 せんべろ。それは現代社会の癒し。人が潤いを求めて1000円程度の低予算で飲みに行くことを、誰が名づけたのか、せんべろと言います。

 この連載では実際に低予算で飲めるお店を突撃してレビュー。チェーン店、居酒屋といったジャンルは特に定めていないので、オススメがあったらぜひ教えてください。

アスキー

 今回は「さくら水産」で飲んできましたよ。

(行ったお店)
「さくら水産」
・ジャンル:海産物居酒屋
https://www.sakusui.jp/

※取材した店舗をもとに記事を作っています。同じチェーン店でも店舗ごとによってメニューの内容や価格、環境が異なる可能性もありますのでご了承ください。なお価格表記は「税抜」です。

平日16時~19時はハイボールが99円!

 「さくら水産」は関東圏と愛知、大阪に出店している居酒屋チェーンです。メニューの単価が安いし、宴会だと3000円で飲み放題込みのコースがあるし、比較的に低予算で行ける居酒屋さん。私たちの味方です。ありがたい!

アスキー

 早い時間に行くとなお安い。さくら水産ではただいま、月から金曜日の16時から19時の時間帯限定で、ハイボールやサワーなどを99円で提供するキャンペーンを開催しています。ハイボール99円とは安いですよね!

(追記:ドリンクキャンペーンは2月28日までの限定の企画。詳細はコチラ

 この日、私は前日に焼き肉食べた反動で「お魚食べたい」気持ちが高まっていました。そんなこともあって、日が暮れてまだ早い時間帯の17時半ごろ、スイスイと街を泳いで、さく水へ。


(頼んだのはコレ!)

・「角ハイボール」99円(通常価格249円)×2

アスキー

・「生まぐろ刺し」399円

アスキー

・「カマンベールチーズ揚げ」399円

アスキー

 なお、さくら水産には「お通し」があります。お通し代は250円です。

アスキー

 ハイボールでヒパヒパ~(ハワイの乾杯)!

アスキー
うぇい!

お刺身飲みができてうれしい
カマンベールチーズ揚げもおいしい~

アスキー
強炭酸! 喉を刺激してきます。プッハー!

 ハイボールは強炭酸でしたよ。私の好きな「角」だし、風味が良いです。専用ジョッキを採用しているのがきちんとしている感。どんどん流し込んでいますよ!

 お通しはポテトサラダでした。マヨネーズのコクと甘みがきいた、ごくごく普通のポテトサラダ。特別に手をかけている様子ではなく、とても素朴でした。さくら水産らしい。

アスキー
まぐろは海の王様!

 まぐろ刺しは、五切れというささやかなボリュームなので、ひとりでもサクッと食べきれました。身が厚いので、見た目良し。食べてみると、うーん、まぐろ。まぐろです。ほら、大きな海でグルグル泳ぎ回っているまぐろ。そんなまぐろの味がしました。身は赤身なので淡白め。わさび醤油であっさりといただけましたよ。

 何はともあれ、まぐろは私の中でお刺身の王様。お刺身をアテにお酒を飲めるのは幸せです。

アスキー
アツアツとろ。おいし~です!

 当たりに違いないと直感して頼んだ「カマンベールチーズ揚げ」。アツアツの状態で提供してもらえました。外側は、カリッとした生地で覆われていて、中からチーズがとろ~ん。ほどよく塩も振っていました。これはおいしい! 七味をかけるとなおハイボールが進みました。きっと、さく水のメニューの中でも人気なはず。オススメです。

アスキー
注文はタッチパネル。

 ところで、さくら水産のオーダー方式はタッチパネル式の端末からでした。昔ながらの居酒屋さんのイメージがあるかもしれませんが、専用端末を用意していて意外に今どきですよ。

 お酒2杯、おつまみ2品でほろ酔いになったところで、今回はご馳走様!

お通しがネック
ですが、お刺身飲みしたい人に

(お会計)
・「お通し」250円
・「角ハイボール」(通常価格249円)99円 ×2
・「生まぐろ刺し」399円
・「カマンベールチーズ揚げ」399円
―――
……合計1246円(税込合計額 1345円)

 お会計は1000円をオーバーしてしいました。19時前の時間帯でハイボールが99円だったけど、1000円程度に抑えるのはギリギリでした。お通し250円が大きかったかもしれません。

アスキー
さく水の卓上調味料たち。ポン酢もソースもさくら水産オリジナルラベルが貼っていますよ。

 ただ、お通し代こそかかりますが、1杯99円は飲めば飲むだけオトク。たぶん、予算を気にせず飲むぞって時に行って、好きなだけ飲み食いしても2000円~3000円程度で収まると思います。せんべろではなく、ガチ飲みを安く、そんな利用の仕方がいいのかもしれません。

 また、お刺身が食べられる安いお店は、実はそこまで多くないもの。お刺身を食べつつ、気軽に飲みたいという時はアリですよ。月~金の16時~19時が安いので、狙って行ってみましょう。では、みなさま、素敵なのんべろべろりんライフを!



■ナベコに行ってみてほしいお店があったら教えてください

 酒好き記者ナベコにせんべろして欲しいお店があったら教えてください。ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!


ナベコ

グルメ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

■関連サイト

※本記事の価格表記は「税抜」です。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking