2018年12月26日15時40分

ブロックチェーン実装の採用支援ツール「FOLLY」提供開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
fo

 アートリガーは12月20日、ブロックチェーンが実装された採用支援ツール「FOLLY」(フォリー)を提供開始したと発表。

 さまざまな専門スキルを持ったクリエイターと、新しいアイディアや今までにない視点でのアプローチを外部に求める企業を結ぶビジネスマッチングサービスとなる。

 クリエイターは簡単にポートフォリオを作成することができ、企業はクリエイターの作成したポートフォリオをベースに“見る”“話す”“会う”といったアクションをする際、サービス内通貨「WOW!」を使用することでスムーズかつ安全なビジネスマッチングを実現できるという。

fo

 WOW!は、事実上ポイントの扱いにあたる。企業はWOW!をデポジットし、“見る”“話す”“会う”の3つのアクションでWOW!を消費。企業が使用したWOW!のうち60%がクリエイターのリワード(報酬)になる。また、受けたポイントはAmazonギフト券と交換可能。

 WOW!が発生することによって、打ち合わせ内容の向上を図ることができるとしている。

fo
おもな想定対象クリエイター
fo
企業の想定活用事例

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking