2018年11月03日16時00分

アニメの聖地88ヵ所 2019年版発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 発表に先立ち、挨拶した観光庁の山田亜紀子氏は「アニメツーリズムは訪日外国人にも浸透しており、作品ゆかりの地を訪れることを動機に来日し、訪問先が各地に広がっている」と述べ、「地域それぞれの魅力を再発見し、地域活性化の契機になることを期待している」とアニメツーリズムの盛り上がりに期待を寄せた。

201811anime
観光庁 観光地域振興部 観光資源課 地域資源活用推進室長 山田亜紀子氏

 また、アニメツーリズム協会理事長を務める角川歴彦氏は「世界からの投票を元に選ばれているアニメ聖地88に新しい作品として22ヵ所が加わった。これは、日本のアニメの新作が全世界でリアルタイムに広まっている証拠」とコメントした。

201811anime
アニメツーリズム協会理事長 角川歴彦氏

 ゲストとして登壇した在日中国人のビンビン氏。bilibili動画をはじめ、SNSで50万人のフォロワーを持ち、中国向けにアニメ聖地を紹介している彼女は、数十ヵ所に及ぶ訪問地について「何も知らないのは怖いけど、アニメで見ていたからという安心感があって、外国人としては行きやすい」とアニメ聖地の効果を語る。また「花咲くいろは」の湯涌温泉や「いなり、こんこん、恋いろは。」の伏見稲荷を訪問した際、「これはアニメの世界だと感じた」という感想を述べたほか、「秒速5センチメートル」に登場する踏み切りは日本独特と語り、外国人視点でのアニメツーリズムのおもしろさを披露した。

201811anime
中国にアニメ聖地を紹介しているビンビン氏
201811anime
聖地巡礼の様子を紹介。アニメ放送中に訪問したのは初めてという「ふらいんぐうぃっち」の聖地・弘前や、近くの観光地を調べて恐山へ行き「地獄少女」と同じ風景だと驚いたというエピソードを披露

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking