2018年10月17日07時00分

導入・運用で失敗しない無料のMAツール『KAIGAN』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク、今回は、導入・運用が簡単な無料のMAツール『KAIGAN』だ。

 プレゼンしてくれたのは、タクセルの田中亮大代表取締役。同社の事業説明は動画をご覧ください。


 動画で説明していた『KAIGAN』は、見込み客の管理、追客、興味喚起を自動化するマーケティングオートメーションツール。見込み客の興味度合いや行動状況に応じて、個別のメールを自動で送信可能。また、見込み客のウェブ閲覧状況をデータで管理し、ランクが上がれば営業マンにリアルタイムで報告するアラート機能などを持つ。なお、ツール利用料は無料で、煩雑になりがちな運用を丸ごと同社が代行する。

■関連サイト

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking