2018年08月28日16時05分

BtoB後払い決済の「Paid」中小企業の資金繰りを改善するオプション提供

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ps

 BtoB後払い決済サービス「Paid」(ペイド)を提供するラクーンは8月22日、GMOペイメントゲートウェイと業務提携し、早期資金化のオプションサービス「Paid早期払い」を開始すると発表した。提供開始は9月1日。

 Paidを導入している企業は、Paid早期払いに申し込むことで、通常のPaidの入金日より早く売掛金を資金化できるという。

ps

 具体的には、選択した締め回数に従って、設定された締日から2営業日後に売掛金を資金化可能。導入企業は自社の資金化ニーズに合わせて、月1回、2回、3回、6回、毎日と締め回数を自由に選択できる。なお、Paid早期払いはPaidの有料オプションサービスであり、利用するにあたり審査が必要となる。

ps

 両社は同サービスを通じて、BtoB取り引きをする企業を経済的にサポートし、中小・ベンチャー企業の資金繰りを改善。支払いサイトが短い業界も安心して取り引きできる環境を創出するとしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking