2018年08月17日10時00分

自動最適化回路搭載のOTG対応端末向け4ポートUSBハブ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 タブレットPCやスマートフォンなどのOTG対応端末へ電力を給電をしながら、さまざまなUSB機器を同時に利用できるUSBハブ「充電可能 自動最適化回路搭載 4ポートOTGハブ」(型番:RUH-OTGU4SN+C)がルートアールから登場。テクノハウス東映で販売中だ。

OTG
OTG
OTG対応端末へ電力を給電をしながら、さまざまなUSB機器を同時に利用できるUSBハブ「充電可能 自動最適化回路搭載 4ポートOTGハブ」

 micro USB(micro Bメス)が1ポートしかない端末で重宝する4ポートUSBハブの新製品。端末への自動最適化回路を搭載し、従来モデルで採用されていたスイッチによる切り替えが不要に。再起動後も自動的に復帰ができる。

OTG
製品構成。充電/給電用のUSBケーブルが付属する

 動作確認済みの端末は、Lenovo Yoga Book with Windows、Miix 2 8、nexus 7(2013)、Venue 8 Proなど。なお、YOGA BOOK シリーズに付属する昇圧機能のあるアダプタで使用すると破損の恐れがあるため「絶対に使用しないこと」という注意書きがある。

OTG
OTG
YOGA BOOK シリーズで使う場合は注意。スイッチ搭載の従来モデルと比べてスッキリとしたデザインになった

 USBポートはType A(USB2.0/1.1)が4つ。サイズはW86×D24×H12mmで、ケーブル長約25cm。価格は2280円だ。

【取材協力】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking