2018年06月18日07時00分

妊娠・出産・育児の悩みに寄り添うアプリを開発『カラダノート』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク、今回は、妊娠・出産・育児の悩みに寄り添うアプリを開発する『カラダノート』だ。

 プレゼンしてくれたのは、カラダノート 事業推進室 広報の彦坂真依子氏。同社の事業説明は動画をご覧ください。


 動画で説明していた『カラダノート』は、妊娠・出産・育児にまつわるツール系アプリ開発などを手がけている。妊娠中の不安に寄り添う妊婦支援アプリ「ママびより」や、陣痛感覚計測アプリ「陣痛きたかも」、離乳食管理アプリ「ステップ離乳食」などを提供。また、妊娠中や産後に役立つ情報を取り揃えたウェブメディア「カラダノートママ部」を運営している。

■関連サイト

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking