2018年03月20日17時55分

パナソニック、おつまみレシピも搭載のスチームオーブン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 パナソニックは3月20日、スチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ NE-BS1500」を発表した。想定価格は18万3600円前後で、販売は6月1日から。

212

 NE-BS1500は新開発した「チタンコートグリル皿」で遠赤外線の反射率を約2倍にし、上火の立ち上がり時間を早くした。また、裏面の発熱効率の高いニッケル系フェライト素材が下火をアップさせ、グリル皿温度が従来品(NE-BS1400)より30度高くなる高火力化を実現。メニューに合わせたマイクロ波制御で効率的に加熱し、時短調理ができる。さらに、大容量30Lの庫内容量はそのままに、設置高さ45cmと業界最小の設置空間を実現。カラーはブラックとホワイトの2種類を用意した。

214−4

 材料と作り方を本体に表示する「みんなの料理教室」のほかに、新機能として「カフェスイーツコース」と「酒のつまみコース」を搭載。カフェスイーツコースは、カフェで人気のガトーショコラやスコーンなどオーブンメニューが自動で手軽に作れる。酒のつまみコースは、豚肉の黒こしょう焼きや焼き手羽先など家飲みが楽しくなるメニューを用意。スイーツもおつまみも手軽に楽しめる。

 サイズは幅494×奥行き435×高さ370mm、庫内が幅394×奥行き309×高さ235mm。重量は約19.6kg。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking