2018年02月01日13時00分

外国⼈宿泊客のパスポートを瞬時にスキャンする「あっとパスポート」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ap

 ビジコムは1月31日、ホテル・旅館に外国人観光客が宿泊する場合に義務化されているパスポートの写しの保管において、専用パスポートスキャナーを使って瞬時にデータ保存・保管できるシステム「あっとパスポート」を発売開始すると発表した。

 タッチパネルPCとパスポートスキャナーがセットになっており、チェックイン時に提出するパスポートをその場で電子保存可能。パスポートをコピー機で出力したものを保管する手間が省け、チェックイン時間の短縮が期待できる。また、OCRにより文字情報も取得。検索時の絞り込みなども可能としている。

 タッチパネルPCは、ホテル旅館のカウンター業務用として利用できる、ビジコムのPOSレジアプリ「BCPOS」とホテルシステムを連携して使用可能で、シームレスなフロント会計を実現できるという。

ap

 利用料金は、月額1万6200円(2年契約)。機器構成は、15型タッチパネルPC、パスポートスキャナー、あっとパスポートアプリ。ハード保守・ソフトサポートも付属している。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking