2016年11月06日17時30分

MacBook Proは2017年に早くも値下げへ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんにちは。ASCIIの吉田ヒロでございます。国内外のApple噂系サイトで10月30日から11月5日までに出回った内容をまとめました。

10/31 iPhone 8はサブスレート基板採用へ

EMSOneによると、2017年に発売されると見られるiPhone 8では、SiP(システム・イン・パッケージ)によるモジュール化がしやすいサブスレートHDIが採用されるそうです。すでにサプライチェーンにサンプルの送付を求めているとのこと。

10/31 iPhone 7搭載のA10 FusionチップはTSMCが独占

WCCFTechによると、iPhone 7シリーズに搭載されているApple A10 Fusionチップは、台湾TSMC社が独占供給しているとのこと。TSMCの会長が主張しているそうです。リスク分散のため、ほかのパーツなどは複数社から供給になるのが普通ですが、心臓部であるプロセッサーを一社が独占するのは異例ですね。それほど品質がいいのか、調達価格が安いんでしょうね。

11/1 次期MacBookシリーズはさらに安くなる

9 to 5 Macによると、アップルは2017年後半に新MacBook Proシリーズを値下げするほか、32GBのメモリーを選べるようになるかもしれないとのこと。台湾KGI証券のアナリストである、ミン・チー・クー氏のレポートです。

11/1 iPhone 8はワイヤレス充電が可能に

Nikkei Asian Reviewによると、台湾フォックスコン社が2017年に発売されると見られる新型iPhone向けのワイヤレス充電モジュールの、開発やテストを実施しているそうです。

11/1 Apple Musicの値下げを検討中?

9 to 5 Macによると、アップルが提供中の音楽ストリーミングサービスであるApple Musicの値下げを検討しているそうです。具体的には月額料金が20%ほど安くなるそうで、通常プランは9.99ドルから7.99ドルに、ファミリープランが14.99ドルから12.99ドルになるとのこと。Amazon Music Unlimited対抗の処置だそうです。

11/1 新MacBook ProのTouch Barはサムスンの有機EL

ETNewsによると、新MacBook Proシリーズに搭載されているTouch Barは有機ELディスプレーで、供給元は韓国サムスンディスプレイ社だそうです。有機ELは液晶の3分の1ほどの厚みにできることから、Touch Barへの採用が決まったそうです。

11/1 有機ELメーカーの買収でシャオミとフィットビットに惨敗

EMSOneによると、光学式ディスク製造で有名な台湾ライテック社の傘下企業で有機ELパネルを製造しているリットディスプレイ社を、アップルが買収する計画があるそうです。しかし、中国シャオミ社や米フィットビット社のほうが買収については優位にたっているとのこと。

11/1 AirPodsの発売は来年に持ち越しか

EMSOneによると、アップル純正のBluetoothイヤフォンである「AirPods」の発売は、2017年1月にずれ込む可能性があるそうです。ノートPCの受注大手である台湾インベンテック社がAirPodsの製造を受注したこと、2017年1月から出荷することを表明したそうです。もともとインベンテックが受注していたのかどうかは不明ですが、期待されている製品だけにクリスマスシーズンに投入できないのは痛いですね。すごいいい製品なんですが、おっさんが装着するとなんかカッコ悪くなりますね。人を選ぶイヤフォンです。

11/2 新MacBook Proは値下げされる?

EMSOneによると、Touch Barなどを搭載する新MacBook Proシリーズは価格が高い点が不評とのこと。アップルは2017年に値下げも検討しているそうです。台湾KGI証券のアナリスト、ミン・チー・クー氏のレポートです。アップルは最近、結構値下げとかやりますけど、もしこの情報が本当なら完全に売り方ミスってますね。

11/3 新MacBook ProのIGZOパネルは韓国勢が供給

EMSOneによると、Touch Barなどを搭載する新MacBook ProシリーズはIGZO液晶を搭載しており、これを韓国のサムスンディスプレイ社とLGディスプレイ社が供給しているそうです。シャープのお家芸だったIGZOも過去の話ですね。なお、台湾フォックスコン社傘下のシャープも、2017年下半期には新MacBook Proシリーズ用のIGZO液晶を供給することになるそうです。

11/3 2基のカメラを内蔵するApple Watch用アダプター

「気になる、記になる…」経由、iDownloadBlogによると、Apple Watchのバンド部分に装着できるカメラ内蔵のアダプター「CMRA」の予約受付が始まっているそうです。自撮り用の200万画素カメラがApple Watchの文字盤の上方に、800万画素カメラが手のくるぶし(尺骨茎状突起)あたりにくるようになっています。カバー内にバッテリーを内蔵しており、数百枚の静止画撮影や、30分程度の動画撮影が可能だそうです。通常価格は約2万5000円(249ドル)で、現在は40%オフの約1万5000円(149ドル)で予約受付中。出荷は2017年春の予定とのこと。Apple Watchのバンドに装着できるだけで直接はつながっていないようですが、Bluetooth接続などで連動するんでしょうか。いずれにしてもニッチですね。

11/3 Logic Pro XのTouch Bar対応は2017年初頭

9 to5 Macによると、アップル純正の音楽制作環境である「Logic Pro X」は、2017年初頭にも新MacBook Proに搭載されたTouch Barに対応するとのこと。すでに、GrageBandではサポートされているので、同じ感じになるのかと思われます。新MacBookシリーズの目玉機能であるTouch Barですが、UIとして定着させるにはアップルだけでなく、大手ソフトウェアベンダーの積極的な協力が必要だと思います。

11/4 アップルが自動運転システムにARを導入か

EMSOneによると、アップルは自動運転システムにAR(拡張現実)の技術を導入するかもしれないとのこと。台湾KGI証券のアナリスト、ミン・チー・クー氏のレポートです。なんだかんだで他社からは大幅に遅れている自動車関連の開発ですが、実際のところはどうなんでしょうね。

11/4 フォックスコンがiPhoneへ液晶パネルを供給

EMSOneによると、台湾のフォックスコン社とイノラックス社が製造すうスマートフォン用の4型、4.7型のLTPS(低温ポリシリコン液晶)パネルが、アップルの認証を通過したとのこと。

11/5 iPhone SEの後継モデルは2017年後半以降に登場か

Apple Insiderによると、iPhone SEの後継モデルは2017年前半には発売されないとのこと。台湾KGI証券のアナリスト、ミン・チー・クー氏のレポートです。iPhone 8と同時にSEもシリーズに組み入れるのがベストだと思いますけどね。最近のアップルはアップルウォッチャーじゃないとわからないマニアックなラインアップを増やしすぎなので。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking