2016年10月03日20時23分

新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 秋の祭典2016」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

「電撃文庫 新作発表ステージ」

 UDX会場で開催された「電撃文庫 新作発表ステージ」は、秋の祭典のオープニングとなったステージ。うえむらちかさん、三澤沙千香さん、それから電撃文庫編集者の三木一馬さんが司会を務めた。

新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
「電撃文庫 新作発表ステージ」の司会を務めたうえむらちかさん、三澤沙千香さん、三木一馬さん

 このステージでは電撃文庫からアニメ化される作品を発表。まず紹介されたのが、第20回電撃小説大賞《大賞》受賞作の「ゼロから始める魔法の書」で、2017年春から放送されることが決定。特報PVに続き、キャストが紹介された。

 世間知らずの魔女ゼロ役の花守ゆみりさん、獣の傭兵役の小山剛志さん、アルバス役の大地 葉さんがシークレットゲストとして登壇。作品の紹介に引き続き、それぞれのキャラクターの紹介が行なわれた。

新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
「ゼロから始める魔法の書」TVアニメ化決定! キャスト3人が登壇してキャラクターの魅力などが紹介された

 原作の虎走かけるさんとキャラクター原案のしずまよしのりさんからのコメントも紹介され、虎走さんからは「映像の最後にドッキリ大成功と出たらとひやひやしている」、しずまさんからは「ゼロや傭兵などのキャラクターが動く姿が楽しみ」というメッセージが寄せられた。

 さらにメインスタッフが発表され、監督に平川哲生さん、アニメーション制作をWHITE FOXが担当することが明らかになった。また、この発表に合わせて公式サイトとTwitterがオープンしたことが紹介された。

 最後に花守さんは「セリフ量が多いのでドキドキです。応援よろしくお願いします」、小山さんは「こんな大役をもらえたのはうれしい誕生日プレゼント」、大地さんは「予習をしっかりとしてがんばります」とコメントされ、「ゼロから始める魔法の書」の発表が終了した。

新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
「ゼロから始める魔法の書」キービジュアル

公式サイトURLhttp://zeronosyo.com/
Twitterアカウント@zeronosyo

 続いて日高里菜さんが登場すると、「天使の3P!(スリーピース)」のTVアニメ化が発表された。本作は「ロウきゅーぶ!」の蒼山サグ・てぃんくるによるバンドの物語。

 日高さんに続いてメインキャストを演じる大野柚布子さん、遠藤ゆりかさん、古賀葵さん、井上雄貴さんが登壇。本作の紹介、演じるキャラクターを紹介した。そしてアニメには「RO-KYU-BU!」のメンバーも出演するかも? というサプライズ発表も行なわれ、会場は大いに盛り上がった。

新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
「天使の3P!(スリーピース)」TVアニメ化発表。キャストからはそれぞれのキャラクターが紹介された

 本作のキャストはオーディションの際に、楽器演奏について質問されていたとのことで、それぞれが楽器演奏を特技としている方々。そして、アニメと並行して、大野さん、遠藤さん、古賀さんでユニットを組み、バンド活動も行なうことが発表された。すでに楽曲もできており、ステージではそのメロディの披露も。

 最後に日高さん、井上さんが「3人のバンド活動の応援をし、支えていく」とコメントし、それに対して古賀さんは「みんなを引き込んでいきたい」、遠藤さんは「音楽のアニメに携われてうれしい。ぜひ応援してください」、大野さんは「たくさんの方に知っていただけたらうれしい。よろしくお願いします」とコメントし、発表ステージが終了した。

新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
「天使の3P!(スリーピース)」キービジュアル

公式サイトURLhttp://www.tenshi-no-3p.com/
Twitterアカウント@tenshi3p_anime

「エロマンガ先生ステージ」

 UDX会場メインステージで3番目のステージでは、「エロマンガ先生」ステージが開催された。ステージ上にはニコニコ生放送で配信されている「アニメ『エロマンガ先生』最近(もっとも近い)のアニメをみんなで作ります」のパーソナリティを務める、和泉紗霧役の藤田茜さんと電撃文庫編集者の三木一馬さんが登壇、キャスト情報が発表された。

 今回発表となったキャストはシークレットゲストとしてステージに登場。神野めぐみ役に木戸衣吹さん、千寿ムラマサ役に大西沙織さん、高砂智恵役に石川由依さん、山田エルフ役に高橋未奈美さんが発表されステージ上に。それぞれのキャラクターの特徴と、キャストが選ばれた理由が明かされた。そして、4人は三木さんからのリクエストで「エロマンガ先生」というタイトルを恥ずかしそうに言うというミッションが課せられ、キャストの演技に会場が盛り上がった。

新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
「エロマンガ先生」メインキャストが発表。1人ずつ「エロマンガ先生」を恥ずかしそうに口にする姿に三木さんが大興奮

 続いて和泉正宗役に決定している松岡禎丞さんからビデオメッセージが上映された後、キャストとキャラクターの相性診断が行なわれた。これは、キャラクターの個性にキャストが共通する部分があるかどうかを質問される企画。「ムラマサのように天才肌の部分があるか?」と質問された大西さんは「高橋さんのモノマネが天才的」と答え、現場では音響監督にも似ていると言われると披露するなど、おもしろい回答が続出した。

新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
キャスト&キャラクター相性診断。小学生のような質問におもしろ回答続出

 そして本作の放送開始が2017年4月に決定したことが発表。あわせて、公式サイトのオープンと、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のTwitterが「エロマンガ先生」と共同公式Twitterに移行されたことも発表された。

新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
アドリブも飛び交い、大いに盛り上がったステージ。「エロマンガ」と言えば「エロマンガ先生」と言われるようにがんばりたいとのコメントも

 まだアフレコが開始されていないという本作。春の放送開始に向けての意気込みなどがキャストから語られ、終了した。

新作情報も飛び出す、ゲーム試遊台も大盛況だった「電撃文庫 春の祭典2016」
「エロマンガ先生」公式サイトビジュアル

公式サイトURLhttp://eromanga-sensei.com/
Twitterアカウント@oreimo_eromanga

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking