2016年09月28日09時00分

Windows 10 Insider Preview ビルド「14931」が登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
win10_169
「フィードバックHub」アプリの設定タブに「モード」が追加されており、カラーを選択できる

監視報告
Windows 10 Insider Preview ビルド14931が登場

 前回リリースから1週間後、またWindows 10 Insider Previewの新ビルド14931がリリースされた。マイクロソフトは注目すべき新機能はないと言っているが、いくつか変更点があるので報告する。

win10_169
「黒」を選択肢、ダークモードにした画面
win10_169
「マップ」の設定画面からテーマやカラーを選択できる
win10_169
ダークモードになった

 まず、「フィードバックHub」アプリと「マップ」アプリにダークモードを選択できる機能が追加されている。今後は、さまざまなアプリで選択できるようになっていきそうだ。さらに「マップ」アプリには、家やオフィスへのルートの渋滞情報が表示されるようになった。ルート上の交通監視カメラの映像を見られる機能も搭載されたようだが、筆者のルート上には見当たらなかった。後は、SkypeでSMSやMMSを直接送受信できるようになったり、USB Audio 2.0デバイスをネイティブにサポートしたりしている。

win10_169
Skypeで連携しているSMSやMMSを送受信できる

 サインアウト後に、他のユーザーアカウントに切り替える際に黒画面になりサインインできなくなる現象や、計算機やアラーム、ボイスレコーダーなどWindows 10のビルトインアプリが動作しなかった不具合も解消されている。


これでズバッと解決!

 1週間隔でまた新ビルド登場した。SkypeやUSB対応の強化、各アプリのダークモード対応、不具合の修正などが行われている


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking