2016年08月31日07時00分

地域医療のための包括ケアサービス『eWeLL』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク第67回は、地域医療のための地域包括ケアシステムを提供している『eWeLL』だ。

 プレゼンしてくれたのは、eWeLLの中野剛人代表取締役 社長執行役員。同社の事業説明は動画をご覧ください。

 動画で説明していた『eWeLL』は、地域医療のための訪問看護の管理サービスだ。訪問看護の業務を支援する、タブレットでシフト、スケジュール管理などが行なえるグループウェア『iBow地域包括ケアシステム&サービス』などを提供している。またタブレットを使えない事業者にもフルサポートの支援も行なっている。

■関連サイト
eWeLL

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking