2016年06月09日09時00分

ドコモ発、人工知能があなたのECサイトを接客支援「ecコンシェル」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ドコモecコンシェル
サービスの例

 NTTドコモは6月8日、Eコマースサイトにおいて人工知能を活用して販促活動に利用できる「ecコンシェル」を法人向けに提供開始した。

 AI技術を専門とする東京大学の産学連携ベンチャーPKSHA Technology(パークシャ・テクノロジー)と共同開発した技術。2015年7月より試験的に導入し、購入率が20%、顧客単価が50%向上するなど効果が見られたことから法人向けサービスとして提供することにしたという。

 サイト内のアクセスログや購買履歴などのさまざまなデータを解析、自動で顧客への販売促進を行ない、購入率やサイトへの再訪問率を向上させる。例えば、特定ページを何度も訪問しているユーザーには特定ブランド商品のキャンペーンを配信、購入割引クーポンの配信などを自動で行なう。

 サービスはクラウド上にあり、EコマースサイトとしてJavaScriptを埋め込むことで利用できる。提供料金は、無料の「ライトプラン」(1キャンペーン、1サイト、接客数5000/月)から、0.8円/接客の「接客プラン」、3000円/10万PVの「PV課金プラン」が用意される。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking