2016年02月10日17時03分

大日本印刷、写真画質を自動補正するサーバー向けソフトを発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
大日本印刷、サーバー用写真画質自動補正ソフト
DNP画像色補正サーバーソフトウェア Color Essenceサーバー

 大日本印刷は2月10日、スマホやデジカメで撮影した画像を最適な画像に自動調整するサーバー向けソフト「DNP画像色補正サーバーソフトウェア Color Essenceサーバー」を発売した。

 同社の開発した自動画像補正ソフトで、画像管理サーバーにインストールすることにより各種画像を全自動で最適な補正を行なう。ECサイトや印刷物・写真データを管理するシステムと連携させることで、より綺麗な写真画像を提供することが可能となる。

大日本印刷、サーバー用写真画質自動補正ソフト
すでにフォトプリント機「PrintRush」で導入されている 

 明るさ補正、カラーバランス補正、コントラスト補正のほか、人物や植物、空といった記憶色領域を色調補正。また、ピントがぼけている写真のシャープ補正、ノイズ除去などの機能を持ち、パラメーターをカスタマイズして最大10種類の補正処理を使い分ける機能を持つ。

 すでにDNPフォトイメージングジャパンのセルフプリント機「PrintRush」に導入した実績がある。同社では、ECサイト運営や印刷物デザイン制作、不動産や自動車販売など各種企業に向けて展開を進める。価格は300万円(ソフトウェアライセンス、税別)。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking