2015年11月20日10時00分

海外データローミングで失敗しないためのXperiaテク

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

海外でのデータローミングを
オトクに使いこなすためのテク!

 海外旅行中に日本と同じようにネットを使いたい場合、いちばん簡単なのは日本のキャリア回線でデータローミングをする方法です。基本的には定額制で、最大2980円/日というのがデータローミングの利用料金で、日数がかさむと結構な出費になります。そこで、効率良く運用して極力出費を抑えたいところです。

XPえりあ
接続は定額を確認してから

 まず海外でデータローミングを利用する場合、必ず定額制で利用できる地域かどうか確認してから接続しましょう。定額制が適用されない場合、料金は従量制で数十万円という金額になってしまうことも。

 各キャリアは、現地の電波をキャッチすると、その地域やキャッチした電波のキャリアでの接続が定額制かどうか知らせてくれるSMSが届きます。

XPえりあ
アプリでも確認可能

 また、各キャリアが海外データローミング用のアプリを提供しており、このアプリからも定額制が適用されるかどうか確認できます。

XPえりあ
日本時間をチェック

 データローミングの課金は、日本時間での1日単位となります。日本時間の23時に現地に到着した場合は、1時間ほど待ってから接続すれば、一日ぶんのデータローミング料金が節約できます。時差で日本時間がわかりにくいところですが、海外データローミング用のアプリで日本時間が確認できるので活用しましょう。

XPえりあ
最後にデータローミングをオン

 定額制のエリア・キャリアかどうか、日本時間、このふたつを確認してから、設定アプリの「無線とネットワーク」→「その他の設定」→「モバイルネットワーク」へとアクセスし、データローミングをオンにしましょう。

XPえりあ
対象国以外ではオンにしない

 定額制非対象のエリアの場合もポップアップで注意が表示されます。この場合は絶対にデータローミングをオンにしないように。従量課金制が適用されてしまいます。

 使い方のコツさえ守れば、海外でもデータローミングで快適にモバイル通信ができますよ!

※Xperia Z4 SO-03G/Android5.0.2で検証しました。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking