2015年10月04日12時00分

保護ガラス+アルミプレートで一味違うiPhone 6sカスタムしてみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

W-FACE

 新しいiPhoneを買ったらガラスを貼って画面をキズや割れから守るのはもはや常識。よく画面がバキバキのまま使っている人を見かけますが、修理代金が高いからそのままにしているんでしょうね…。iPhone 6sの液晶画面の修理は1万4800円。1万4800円のApple Care+に入っていれば7800円で2回まで修理できますが、いずれにしても有料なわけです。

 どうせ同じガラスを貼るならちょっぴり人と差を付けたいと思い、液晶周囲にアルミプレート素材を使ったDeffの保護ガラスを貼ってみました! 『【iPhone 6s対応】W-FACE High Grade Glass & Aluminum Screen Protector for iPhone 6 限定ブラックモデル』は、ガラスの周囲にアルミを組み合わせたフェイスプレート。iPhone 6の本体カラーに合わせたゴールド、シルバー、グレーの3色が用意されていますが、アスキーストアとAppBank Storeだけの限定カラーとしてブラックが販売中です。

W-FACE
W-FACE
パッケージから中身のガラスを取り出しました。iPhone 6用ですが、6sにも対応ということで貼ってみました。真ん中の透明の部分は抜けているわけじゃなくて、ちゃんとガラスがあります

W-FACE
ゴールド、シルバー、グレーはこんな感じになります

W-FACE
裏側のアルミプレートとガラスの接合部分をまじまじ見てみましたが、あまりにキレイで驚き。これは剥離フィルムをはがす前の状態

 さっそくiPhone 6sに貼ってみました。全面ガラスだと貼る際にうっかり割ってしまう可能性もありますが、周囲がアルミなので作業も非常に安心。貼った後、画面をぶつけるなどしてもガラスの端が割れることがないので長持ちしそうです。

W-FACE
丸みを帯びた端にキレイに沿って美しいです

W-FACE
ホームボタンやスピーカーの抜きを合わせればいいので貼るのは簡単

 画面を点灯させてみましょう。

W-FACE
液晶周囲の黒い部分をすべて覆ってくれるので、スペースグレーだけでなく、シルバー、ゴールド、ローズゴールドに貼ってほかにはない組み合わせをつくるのもアリ

W-FACE
W-FACE
580
ホームボタンやスピーカーの抜きも非常にキレイです

W-FACE
端もとてもキレイ。干渉するのでアルミバンパーとは併用できません

 ツヤツヤの液晶周囲がアルミのマットな質感になり、さりげなくカッコよくなりました。映り込みや通話後に顔の脂が目立つのがイヤな人にもいいですね、これ。

W-FACE

W-FACE
自己主張しすぎなデコレーションではなく、ちょっとだけ人と差が付く感じがオトナっぽいです

 外見のカスタマイズとしてお勧めなのはもちろんですが、ガラスと違ってエッジがより丈夫だったり、液晶周囲の脂汚れが気になりにくいという実用面も見逃せません。アスキーストアとAppBank Storeでしか買えない限定カラーですので、ほかの人ともあまりかぶりません。どうぞお見逃しなく!

【iPhone 6s対応】アスキーストア&AppBank Store限定 W-FACE High Grade Glass & Aluminum Screen Protector for iPhone 6 限定ブラックモデル
アスキーストアバナー


 アスキーストアの商品の中には500円割引クーポン対象商品があります。メルマガにご登録いただくとクーポンコードが届きますので、ぜひご登録よろしくお願いします! メルマガ登録はこちら

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterやFacebookでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! ぜひフォローしてね。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking