2015年06月25日10時00分

リアル脱出ゲームというより“リアル大逆転裁判ゲーム”な『倫敦大法廷殺人事件』参加レポート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

その法廷は、奇跡の大逆転を待っている。

 小学生の卒業アルバムに“将来の夢:弁護士”と書いたのは、何を隠そう逆転裁判にドが付くほどハマッていたから。もちろん今でもファン進行形の週アスのゆうこばです。普段はモバイル系やらPC系やらを書いていますが、先日逆転裁判シリーズの最新作『大逆転裁判』とリアル脱出ゲームの雄“SCRAP”のコラボ『倫敦大法廷殺人事件』(倫敦=ロンドン)のプレス向け公演に参加してきたので、その様子をレポートします!

リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』
↑大逆転裁判とSCRAPのコラボで実現した『倫敦大法廷殺人事件』!

そもそもリアル脱出ゲームって?

 リアル脱出ゲームといえば、最近ではエヴァンゲリオンとのコラボ(第2弾)もニュースになりました。そのイベントごとに特徴や要素は異なりますが、ざっくり紹介するならば“制限時間内に会場にある謎を解き、脱出(勝利)を目指す”リアルゲームのこと。スマホゲームでも『THE ROOM』や『DOOORS』などの“脱出ゲーム”をやったことがある人ならばピンと来やすいでしょう。ただし、スマホゲームと違うのは、現実空間が舞台なので実際のアイテムを“使う”ことや仲間との協力が必要になる点。そこがより一層ゲームへの没入感を増してくれている要素と言えます。

リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』
↑ちなみに“4”という数字はテーブルナンバーのことです。

 実際に、今回の倫敦大法廷殺人事件でもアイテム──逆転裁判ふうに言うのであれば“証拠品”などが用意されています。会場に入り、席に着くと机の上には大きな箱と小さな箱、メモ用の紙や問題用紙、鉛筆などを発見。とくに小さい箱はカギがかかっていて、見るからに重要なもののようでした。

大逆転裁判の世界に自分が飛び込む!

リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』

 さて、開始時間になると正面のスクリーンで今回のあらすじ、事件の概要が放映されます。あらすじはすでに公式ページに掲載されていますが、大逆転裁判の主人公・成歩堂龍ノ介が殺人の罪に問われているようで、自分たちは成歩堂を助ける弁護士です。これらはすべて『大逆転裁判』と同じムービーで語られるのですが、驚くべきは全編“フルボイス”だということです!

リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』
↑成歩堂をサポートする法務助士・御琴羽寿沙都(CV:花澤香菜)
リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』
↑主人公・成歩堂龍ノ介(CV:下野紘)
リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』
↑フルボイスの豪華さだけでなく、“キャラクターモーション”で実現したヌルヌルとした動きにも注目です。

 さあ、ここから謎解き開始! まず最初の謎は……と行きたいところですが、それはやはり参加してみるまでのお楽しみ。

 ネタバレにならないように感想を書くと、非常に解きごたえのあるミステリーでした。矛盾を探し、つきつけ、また新たなヒントと謎にぶちあたる。今回の制限時間は1時間ですが、自分の参加したチーム(6名)は真相の1歩手前どころか2歩も3歩も前でタイムアップしてしまいました。

 SCRAPのリアル脱出ゲームというと、“脱出率19%”だとか“5.4%”だとかというものすごい難しいイメージ。参加する前も「解けきれなかったらすごく悔しいだろうな~」とかなり心配していました。そして結局、真相にはたどり着けなかったわけですが、謎を解いていったときの爽快感は、逆転裁判シリーズのゲームをしていたときと同じかそれ以上のものでした。

リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』
↑悔しい!けど、楽しかった!

本作の制作には逆転裁判の生みの親も参加

リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』
↑カプコンの巧舟氏(右)とSCRAPの西澤匠氏(左)。倫敦大法廷殺人事件の中核は、なんとふたりの“タクミ”が担当!

 プレス向けプレビューのあとには、逆転裁判シリーズの生みの親であり『大逆転裁判』のディレクターを務めるカプコンの巧舟氏と本作『倫敦大法廷殺人事件』のディレクターであるSCRAPの西澤匠氏が登場。

 西澤氏は「(3回あった)デバッグの1回目は、謎を解くのに2時間かかる作品ができあがってしまった」と制作の苦労を語り「正直これはリアル脱出ゲームじゃないなという気持ちでつくった。(自分も逆転裁判の大ファンなので)“リアル大逆転裁判ゲーム”にする意気込みです」と満足げに述べていました。

 一方、巧氏は「本当に今回は楽しかった。外からいろいろと無責任な注文を結構したので(笑)」と終始楽しそうコメント。「使われているムービーもフルボイスで本気でつくっているので、ぜひ注目してほしい」と熱く語っていました。

東京をはじめ全国32都市でツアー開催!

 そんな『倫敦大法廷殺人事件』ですが、6月26日からの東京公演を皮切りに、全国32都市で開催が決定しています。また、『倫敦大法廷殺人事件』と『TSUTAYAでDS』のコラボで参加前後にそれぞれ応募できるプレゼントキャンペーンや前売りチケット購入者向け特典などもあるので、参加する方はぜひ公式ページのチェックを忘れずに!

リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』 リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』
↑期間中TSUTAYAでDSでゲットできる謎を解いて会場に持っていくと限定マグネットシートをプレゼント。また、参加者全員に配られる“暗号”をTSUTAYAでDSに持っていき入力すると、また別のマグネットシートがもらえる(それぞれ配布数限定)。 ↑『倫敦大法廷殺人事件』の前売り件を購入すると“異議あり!”の形をした限定うちわがプレゼント。
リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』
↑限定グッズも会場では販売。下にひいてあるのはオリジナルの手ぬぐい(1000円)。
リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』 リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』
↑オリジナルドロップ(各500円)。 ↑脱出祈願御守(800円)とマスキングテープ(500円)。
リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』 リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』
↑裏面はメモできる“メモれるクリアファイル”(400円)。 ↑マグネット式クリップボード(2400円)。右上に貼ってあるのは脱出成功失敗ステッカー(各200円)。

(C)CAPCOM

●関連サイト
SCRAP リアル脱出ゲーム×大逆転裁判『倫敦大法廷殺人事件』公式ページ
カプコン 大逆転裁判公式ページ
カプコン 逆転裁判シリーズポータル

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking