2015年06月20日21時00分

飲み仲間マッチング「JOIN US」の審査を通るには?中の人に聞いてみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

飲み仲間マッチングアプリ『JOIN US』

JOIN US

 『JOIN US』というアプリをご存知でしょうか? ひらたく言うとマッチングアプリで、「今日飲みに行きたい人たちや、すでに飲んでいる人たちが合流して一緒に飲める」というサービスのアプリ。

JOIN US
飲み仲間と合流できるサービス。男女のマッチング目的ではないため、男女混合のメンバー同士での利用も可能。

 知らない人たちが合流するってちょっと危ないと感じませんか?

 もちろんそこには安全策があって、サービスの利用にはFacebookログインでの『JOIN US』会員登録が必要で、その後に運営側での審査があり、通過した人のみがマッチングサービスを利用できます。
(※審査を通過した人が発行する招待コードを利用すれば無条件に参加が可能。ただし同一の招待コードでの参加は三名まで。2015年6月20日現在)

審査通過率は30%!? いったい何が基準なのか…

JOIN US
審査の結果、30%程度は会員になれないという。

 審査には厳格な基準が設けられており、通過できる割合は30%程度とされています。「やろうと思ったけど審査に落ちた!」という嘆きの声はソーシャルでも多く見られ週刊アスキーのメンバー複数名で試してみても明暗が分かれるといった具合に、厳しいものとなっているようです。

 当然ですが、不正を避けるために審査基準は非公開。ですが、いったいどんな人が審査を通過するのか気になりますよね!? そこで、編集部員で実際に『JOIN US』の会員になれた人のFacebookデータをチェックしてみました。

『JOIN US』の審査に通過したのはこんな人

 週刊アスキーの編集部員で『JOIN US』の審査を通過したのはこんなメンバーでした。

・ナベコ(20代女)
・ガチ鈴木(30代男)
・ありのP(40代男)

■ナベコの場合

JOIN US
ナベコのFacebookプロフィール画像

 喜ばしかったことに、筆者ナベコは『JOIN US』の審査に通過しました。ですが、私に関してはFacebookは能動的に利用をしていないため、友達数や公開情報は少なく、投稿もほぼ皆無といっていい状態です。また、プロフィールをイラストアイコンにしており、自分がどういった人物か不明瞭に見えると思っています。なぜ審査に通ったのでしょう……。

<Facebookの情報をピックアップ>
・友達数:71人
・出身地:東京都練馬区
・好きな言葉:蓮は泥より出でて泥に染まらず


■ガチ鈴木の場合

JOIN US
ガチ鈴木のFacebookプロフィール画像

 週刊アスキーでスタートアップ分野を担当するガチ鈴木は、Facebook上ではおもに自身が書いた記事のリンクを投稿するのみ。一見「いい子ちゃん」ふうの人柄を思わせますが、実はドラクエ廃であるのをプロフィール上にサラッと含ませています。

<Facebookの情報をピックアップ>
・友達数:521人
・自己紹介:KADOKAWA、週刊アスキー編集部所属。担当分野はネットサービス。 大手からベンチャー、スタートアップまで手広くカバーしており……(※真面目なので以下略)
・宗教・信仰:ドラゴンクエスト


■ありのPの場合

JOIN US
ありのPのFacebookプロフィール画像

 週刊アスキーのWEBプロデューサー。Yahoo!やmixiという職歴があり、交友関係が広いといった特徴があります。投稿内容は、週刊アスキーの記事やネットで話題になっているネタが多いですが、自身が女装した写真も掲載するなどアクティブな日常生活を披露しています。

JOIN US
週間リスキーの取材で新宿二丁目にある『女の子クラブ』に訪れた時の女装写真を惜しげもなく公開。これで『JOIN US』の審査が通ったとは……。

<Facebookの情報をピックアップ>
・友達数:1103人
・住んだことがある場所:石川県珠洲市
・自己紹介:一般的に「かんいち」と呼ばれますが、本名は「ひろかず」


審査の合否を分けたのは?

 一方で、週刊アスキーで審査に落ちたのはこんなメンバーでした。

・フジくん(20代男)
・カクッチ(30代男)
・佐藤ま(30代男)
・吉田ヒロ(40代男)

 『JOIN US』にJoinできなかったひとりであるカクッチは、「たぶん写真が怪しすぎるんですよねわかってました……」と悲痛の心境を語りました。

JOIN US
『JOIN US』の審査に落ちたカクッチのFacebookプロフィール画像。

 しかし、写真が怪しいというのであれば審査に通過したメンバーの写真も必ずしも怪しくないわけではありません。ナベコに関してはプロフィールがイラストです。
 そこで、『JOIN US』のアプリを手掛けるgram30の担当者に、あらためて審査について尋ねてみました。

『JOIN US』の中の人に審査について聞いてみた

Q:『JOIN US』の審査はどのように行なっているのですか?

A:Facebook公開情報を元に、男女10人の審査チームにて、すべて目検で審査を行っています。男性5名、女性5名の審査メンバーのうち、7名が合意すれば通過する仕組みとなっております。

 なんと、Facebookの情報をすべて人力でチェックして審査しているというのです。そのため審査時間は、最短で10分・最大だと24時間を想定しており、現在はアプリ公開直後で申し込みが殺到しているため、審査体制を3倍に増員して対応しているものの、24時間以上の時間がかかるケースも発生しているそうです。

Q:具体的にどんな人が審査に落ちることがありますか?

A:Facebookのプロフィール画像に本人の顔写真を設定していない、もしくは顔が判別出来ない場合は、落選となるケースが多いです。ただし、顔写真のみで判断しているわけではありませんので、顔写真でなくても通過するケースもあります。またFacebookでの公開情報が少なすぎて落選となるケースも現状多いです。

 プロフィール写真はやはり重要な要素であるようです。ただし、ナベコの例からもわかるように、必ずしも写真だけで判断されていない模様。なんにせよ、公開情報全般がカギとなるようですね。

 『JOIN US』の中の人に回答をいただけたものの、それでもやはり審査通過の決定打は見えなかったです。そもそもわかってしまえば不正ができてしまうので、よろしくないのですが。
 なお、審査の通過率はテスト段階で30%と想定されていましたが、現状(6月19日のコメント)の速報値で23%とさらに低くなっているそうです。つまり、審査に通ることは3.6倍の難関校に合格するのと同様!それって審査に通った身としてはちょっと自慢になるのかな(苦笑)。落ちたとしても、こんなにたくさんの人が審査ではねられているので、そういうものだと思って嘆かないのが得策ですね。

『JOIN US』
・無料
・開発:gram30
・バージョン: 2.1.0
・対応:iOS 8.0 以降

App Storeでダウンロード
AppStore アプリをダウンロード

関連サイト

JOIN US

~ナベコ、Facebookページはじめました~
この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking