2015年06月07日22時45分

「BEER焼そば スパイシーカレー味」を缶ビールのお供に食べてみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 えっ、パッケージがまんまビールジョッキ!

「BEER焼そば スパイシーカレー味」新発売

BEER焼そば

 エースコックより『BEER焼そば スパイシーカレー味』が新発売。“ビールのためのカップ焼そば”がコンセプトで、特徴はまんま“ビールジョッキ”を模したインパクト大のパッケージ。

BEER焼そば
蓋部にはこのように焼そばも描かれているが、側面にはビールジョッキしか描かれていないため、一瞬どんな食べ物だか想像がつかない(笑)。

 焼そば……というよりビールの主張が強いパッケージ。「え!? なんだ!!」とビール好きだったら思わず手に取っちゃいません?

 そんな『BEER焼そば スパイシーカレー味』を酒好きの記者(女)がビールと一緒に食べてみました。

BEER焼そばでビールを何杯飲めるか?

BEER焼そば

 さて、食うぞ、飲むぞ!

BEER焼そば
2008年に発売された『BEER焼そば』。味は、ウスターソースベースでスパイシーで濃い目。

 なお、エースコックの“BEER焼そば”は初代が2008年に登場。このときも大きくビールを描いたパッケージが鮮烈でした。今年発売のものは容器の形状から側面にビールジョッキを描きやすい縦長になっており、さらにビールの押し出しが強くなっています。

BEER焼そば

 蓋を開けると焼そばソースとスパイスの、2種類の小袋が入っています。つくりかたは一般的なカップ焼そばと同様、熱湯を入れ3分待ち湯切りし、小袋の中身を絡めるだけ。

BEER焼そば

 焼そばソースがドロッドロのカレーソースで、麺に絡めた時点でむせるようなスパイシーな香りがします。食欲をそそるなぁ!

いざ実食!

BEER焼そば

 いざ、実食!

 濃ゆい、濃ゆいです。

 ポークやチキンをベースにガーリックとオニオンを利かせたというカレーソースを絡めた麺は濃厚でたまりません。口の中があっというスパイシーな風味で満たされます。

 たまらずビールで流し込む!

「くっーーーー!」

 カレーを煮詰めたようなスパイシーさで食べているうちに顔面に汗がにじんできます。ああっ、ビールが進む。薬味の野菜のパプリカがスパイシーな味わいにエスニックテイストを加えてくれるのも良いです。

缶ビール(350ml)1.5缶飲めました

 結果、この日は焼そばをつまみに350mlのビールを1.5缶飲むことができました。本当に味付けが濃いので、少量ずつ麺をすすり、ビールを流し込む、と交互に口に入れて行くと良いでしょう。まさにおつまみ焼そばです。

※ビールどこまで飲めるかというのは個人差があると思います。

BEER焼そば

 なおカロリーは1食(103g)あたり421kcal。実は1食103gという量は、一般的なカップ焼そばのレギュラーサイズのものが120g前後なので、やや少量です。それに比例してかカロリーも、おなじみ『ペヤング』が518kcal、日清食品の『U.F.O.』が558kcalであるのに比べて低いです。まぁ、一緒にビール飲むのだからそのぶんのカロリーも加算されると考えるとヘルシーもへったくれもないですがね。

『BEER焼そば スパイシーカレー味』
・エースコック
・185円
・6月8日発売

■関連サイト
エースコック株式会社

~ナベコ、Facebookページはじめました~
この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking