2015年05月21日09時05分

VAIO Zのかな文字なし&英字配列キーボードが登場 既存ユーザーも交換可能

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 VAIOは同社のフラグシップモデル『VAIO Z』において、かな文字なしの日本語配列キーボードと英字配列キーボードの2種類を6月下旬から取り扱う予定です。

VAIO Z キーボード
↑かな文字なしの日本語配列キーボード。
VAIO Z キーボード
↑英字配列のキーボード。

 選べるキーボードは標準の日本語配列、かな文字なしの日本語配列、英字配列の3種類。ソニーストアでのVAIO Z購入時にCTOで選択可能で、それぞれ標準に加え5400円です。

 なお、既にVAIO Zを購入した人向けのサービスも展開。通常時、交換費用は送料や部品代もあわせて2万8000円前後ですが、期間限定で約1万円になります。

『VAIO Z』
↑VAIO Z。

 角川アスキー総合研究所の調査によると、現在PCを使っている人のほとんどは若い人を中心にローマ字入力に手なれている模様。入力の仕方やデザインにはそれぞれ好みがありますが、選択肢が増えたことは良いことです。

遠藤 キーボード

 かな文字なしにするだけで、キートップの印象はかなり変わってくるので、VAIO Zをよりこだわって購入される方もしくはすでに購入された方は、ぜひチェックしてください。

●関連サイト
VAIO.com

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking