2015年03月25日11時00分

自宅レコーダーの番組をリモート視聴できる『Slingbox M1』と高品質ハイレゾ音楽プレーヤー『AR-M2』発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 フロンティアファクトリーは3月25、テレビのリモート視聴システム『Slingbox M1』と、ハイレゾ音楽プレーヤー『AR-M2』、ハイレゾUSB DAC『AR-UA1』を発表しました。この発表に先駆けて開催された製品発表会のレポートをお届けいたします!

●テレビのリモート視聴システム『Slingbox M1』

FrontierFactory

 『Slingbox M1』は、自宅などに設置したブルーレイレコーダー内のコンテンツをネットワーク経由でPC、スマホ、タブレットから視聴できるリモート視聴システムです。家庭内ネットワークだけでなく、外出先でもネット環境さえあれば、独自の認証システムを利用してストリーム配信を受けられます。

 海外赴任中の方が実家のレコーダーに設置して日本のテレビ番組をPCで視聴するといった用途で愛用されているそうです。もちろん海外だけでなく、旅行・出張が多い方にも活用されています。レコーダー搭載のリモート視聴機能ではCSやBSの一部が観られませんが、Slingboxでは自宅で観られるものはすべて視聴できます。

FrontierFactory

 『Slingbox M1』本体に用意されている端子は、日本ではあまりなじみのない赤・青・緑のコンポーネント端子。HDMI端子がありませんが、『Slingbox HDMIコンバーター』が同梱されているのでHDMI接続が可能です。画質が落ちることもなく、フルHD(1080p)で高画質な映像が楽しめます。

同梱の『Slingbox HDMIコンバーター』

Slingbox

 今回の『Slingbox M1』の新機能としては、WiFi対応、PCレスのかんたん設定、『Chromecast』への対応などが挙げられます。従来のSlingboxは初期設定にPCが必須でしたが、スマホやタブレットで設定可能になったことで、さらに幅広い層に魅力的な製品となりました。 Chromecastに対応したことにより、帰省先の実家などテレビがある環境なら、タブレットやPCではなくテレビで視聴することも可能なのです。

FrontierFactory
テレビの設置場所とルーターの置き場所が離れている場合、無線接続も可能に!
FrontierFactory
PCがなくてもスマホやタブレットのみで初期設定が完了!
FrontierFactory
Chromecastを持って行けば大画面テレビでSlingboxの映像が楽しめる。

 『Slingbox M1』は4月10日発売で、価格は3万5424円(税込)。アスキーストアでは予約販売を開始しています。いつでもどこでも隙あらば自宅のレコーダーにたまった番組を消化したいテレビっ子は買いの製品です。

Slingbox M1 HDMIセットをアスキーストアで予約
アスキーストアで購入


●ハイレゾ音楽プレーヤー『AR-M2』

 『AR-M2』は1952年に設立された名門オーディオブランドであるAcoustic Research社のハイレゾ音楽プレーヤーです。

FrontierFactory

 オーディオ機器らしいボリュームダイヤルに惹かれます。

FrontierFactory

 手にしただけで上質さを感じ、持つ喜びを感じられる製品です。

AR-M2

 「正確な再現」=「リスニングの真実」をポリシーに、非常にぜいたくなオーディオ回路が実装されています。

FrontierFactory
クアッドコアCPUを搭載。他社のハイレゾ音楽プレーヤーはデュアルコアが主流だとか。
FrontierFactory

 音作りにおいて重要なDAコンバーターには、S/Nとダイナミックレンジで129dBを実現した『Burr-Brown PCM1794A』を採用しています。

FrontierFactory
本体右側面に、各種ボタン類を搭載。

 Acoustic Research独自のオーディオパスを搭載した音楽プレーヤーアプリ『AR Music Player』と組み合わせることで、ハイレゾ音源の情報を忠実に再生することを可能にしています。

FrontierFactory

 本体に標準搭載しているストレージは64GB。スライド式のマイクロSDXCカードスロットを利用すれば、最大で128GB追加することが可能です。またUSB-OTG(USB On-The-Go)に対応しているので、USB外付けHDDと接続することもできます。

 高級オーディオプレーヤーにふさわしくハードウェアデザインも上質な『AR-M2』。名門オーディオメーカーならではの音作りを体験してみてはいかがでしょうか?

 

●ハイレゾUSB DAC『AR-UA1』

 最後の『AR-UA1』はWindows、Mac用のハイレゾUSB DAC。『AR-M2』と同じオーディオ回路が使われており、Acoustic Researchならではの正確な再現音を、パソコンから『AR-UA1』経由でヘッドホンやアンプ、スピーカーなどに出力できます。

AR-UA1

 『AR-M2』同様、上面にアナログダイヤルを備えています。側面は六角形で、MacBookともマッチする高い質感です。

FrontierFactory FrontierFactory
FrontierFactory

 『AR-M2』、『AR-UA1』ともに4月24日発売。価格は、『AR-M2』が14万9040円(税込)、『AR-UA1』が6万4584円(税込)。ハイレゾ音楽プレーヤー『AR-M2』は、アスキーストアで本日から予約販売を開始しています。

Acoustic Research AR-M2をアスキーストアで予約
アスキーストアで購入

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking