2015年03月02日18時00分

カーナビやテレビにも電話番号?ドコモがIoT向け電話番号切り替えソフトを開発中:MWC 2015

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket


 スマホのSIMカードの電話番号情報をほかのIoT機器などに切り替えるソフトを、ドコモとクアルコムが開発中。
 

ポータブルSIM

 クアルコムが提供する対応チップセットを載せたスマホ(親機)とIoT機器(子機)のあいだで、NFCやBluetoothなどを使って、“電話番号など”の情報を渡し、切り替えるというもの。このとき子機にSIMが入っていても切り替えられるという。

ポータブルSIM

いったいどんなことに使えるのでしょうか?

 ドコモの説明によれば、スマホのSIMを認証用IDに使うサービスなどの場合、カーナビに電話番号(SIM情報)を切り替えることで、カーナビから直接サービスを利用できるそうです。また、スマホとカーナビ間で地図や渋滞、周辺情報などをおたがい共有して新サービスを展開することにも使えるとしています。
 昨年開発が発表された認証デバイス『ポータブルSIM』をスマホよりに推し進めた内容で、さまざまな機器が対応することでグッと便利になっていくことが予想されます。

ドコモ自動車ビジネスソリューションサミット
ドコモ自動車ビジネスソリューションサミット

MWCでもポータブルSIMの展示がありました。

ポータブルSIM
ポータブルSIM

 ただし、クアルコムの対応チップであることが条件になっていますので、業界全体を巻き込んだ普及ということにはしばらく時間がかかりそうです。

●関連サイト
・ドコモ プレスリリース
・ポータブルSIM概要

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking