2015年02月28日18時30分

バーバパパたちとインテル“RealSense”で新生活 秋葉原・名古屋・大阪でイベント開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 インテルと富士通は秋葉原駅構内のイベントスペースにて、“春だ!FMVでワクワクをはじめよう!体験イベント”を開催しました。秋葉原では3月1日までの実施となりますが、その後、名古屋や大阪での開催も予定されています。

Intel 富士通

 会場では、富士通製PC“FMV”の“LIFEBOOK”シリーズや“ARROWS Tab”などの2015年春モデル実機を展示。富士通はフランスのキャラクター“バーバパパ”ファミリーをキャンペーンキャラクターとして起用。開催期間中、数回にわたってトークイベントも実施しており、そこではバーバパパといっしょにバーバパパファミリーがどのようにFMVを使っているか知ることができます。

Intel 富士通
↑バーバパパファミリーは全員、FMVを使っている。
Intel 富士通
↑トークイベントにはバーバパパが登場。握手や写真撮影もできます。
Intel 富士通
↑PCのイベントとは思えない小さな子供がたくさん集まりました。
Intel 富士通
↑トークイベントに最後まで参加、もしく実機を試した後のアンケートに答えるとオリジナルトートバッグがもらえます。

 トークイベントで紹介があったのは、『LIFEBOOK GH77/T』と『ESPRIMO WH77/S』の2機種が中心。LIFEBOOK GH77/Tは15.6インチディスプレーを取り外せるデスクトップPCで、バーバパパファミリーでは用途に応じて使い分けられる家族共有PCとして活用法が紹介していました。

Intel 富士通 Intel 富士通
Intel 富士通 Intel 富士通

 続いてESPRIMO WH77/Sは芸術好きのバーバモジャが紹介。インテルのRealSenseテクノロジーをデスクトップPCで初めて搭載している点に触れ、付属ソフト『3DMe』で3Dオブジェクトを簡単につくれて、さらに3Dプリンターでそのままオリジナルフィギュアを出力できる点などをオススメしていました。

Intel 富士通 Intel 富士通
Intel 富士通 Intel 富士通

 会場では実際にESPRIMOでReakSenseテクノロジーの体験が可能。3DMeで自分の顔を読み取りさまざまなキャラクターに当てはめて自由自在に動かせます。また、3Dプリンターで出力したフィギュアも置かれており、近くで見ることが可能です。

Intel 富士通
↑RealSense 3Dカメラを使って、自分の顔を既存のキャラクターに埋め込んで動かしているところ。
Intel 富士通
↑3Dプリンターで出力したフィギュアも展示されている。

 新しい技術で新しい使い方ができるPCを触れられ、バーバパパと記念撮影したり、オリジナルバッグを手に入れられるなど休日には最適なイベント。PCの買い替えを考えている方やRealSenseテクノロジーを体験してみたい方は、ぜひ足を運んでみてください。

【イベント概要】
春だ!FMVでワクワクをはじめよう!体験イベント

・2月28日(土)~3月1日(日) 11時~19時
 東京 JR秋葉原駅電気街口イベントスペース

・3月7日(土)~8日(日) 11時~19時
 名古屋 ななちゃんストリート

・3月14日(土)~15日(日) 11時~19時
 大阪 阪急梅田駅ビッグマン前広場

全日程参加費無料

●関連サイト
インテル
富士通 FMWORLD

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking