2015年02月16日17時15分

マックスむらいが大阪の1000人規模のホールでまさかの「後輩」を熱唱

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんにちは。いまは週刊アスキーの吉田でございます。さて2月15日の日曜日に、マックスむらいが大阪でミニライブとファンミーティングを開催しましたよ。写真多めの記事ですので、13時からのミニライブと18時からのファンミーティングのレポートを分割してお届けします。

マックスむらい in 大阪

 ミニライブ、ファンミーティングは、JR・大阪市営地下鉄の新大阪駅から徒歩5分ほどの場所にあるメルパルク大阪で開催されました。

マックスむらい in 大阪

 この建物の2階にメルパルクホールがあり、最大収容人数はなんと1010名という大ホールです。ふつーにアーティストがライブをやる会場です。

マックスむらい in 大阪

 マックスむらいによると、AppBankとしてもここまで大きなホールでやるのは初とのこと。過去に、東京・新宿にあるバルト9や北海道・札幌にあるディノスシネマズ札幌劇場(スガイディノス札幌中央)、それぞれの映画館のいちばん大きなホールを貸し切ったことがありますが、バルト9は429席、ディノスシネマズは250席でした。4ケタの収容人数はハンパない感じです。

マックスむらい in 大阪

 メルパルクホールに入ると、まず目に付いたのが出張AppBank Store。ワタクシが到着したときは、すでに長蛇の列でした。

マックスむらい in 大阪

 近づいてみると、どこかでみた男がテキパキとむらい自伝本などを積み上げていました。よく見ると、バイヤーたてでした。「今日は演者じゃないの?」のと聞いてみたところ、「本日は裏方専門です!」と返ってきました。あとでウソだとわかりましけど。

マックスむらい in 大阪

 今回は大ホールだけあって、前説兼専属MCとしてMC松崎が最初に登場しました。正装してますが、よーく見るとどこかで見たことあるおっさん。そうです、いつもはピンク系の衣装でちょっと下品なあの方です。

マックスむらい in 大阪

 MC松崎の紹介で緞帳の中からデビュー曲「限界突破」のメロディーとともに現れたのは、もちろんマックスむらい。 

マックスむらい in 大阪

 前奏の間にファンに挨拶をするというアーティスト風の歌い出しを試みますが、出だしちょっと遅れちゃいました。

マックスむらい in 大阪

 ちなみで引きで写真を撮ると、ステージがどれだけだだっ広いかわかります。ケミカルライト(サイリウム)を持ち込んでいるファンが多数いました。このファンの一部が、あとで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれますよ。 

マックスむらい in 大阪

 「限界突破」のサビの部分で正拳突きをキメる、マックスむらい。

マックスむらい in 大阪

 その前でステージに腰掛けているS嶋氏。

マックスむらい in 大阪

 「限界突破」はほぼカンペなしで歌えるマックスむらいですが、今回は出だしの入りを間違えたり、途中で歌詞が飛んだりと、これはこれで珍しい展開でした。

マックスむらい in 大阪 マックスむらい in 大阪

 「限界突破」の熱唱が終わると、マックスむらいのレーベルメイトであるスプリングまおが登場。かわいい。

マックスむらい in 大阪

 まおちゃんには必要ないと思われますが、「後輩」のカンペを持って舞台袖でスタンバっているS嶋氏。

マックスむらい in 大阪

 マックスむらいと異なり、まおちゃんの歌唱力は安定しまくりです。

マックスむらい in 大阪 マックスむらい in 大阪
マックスむらい in 大阪 マックスむらい in 大阪

 まおちゃんが歌っている最中、マックスむらいは広いステージを動きまくり、まおちゃんの動画を撮影します。自由すぎ。

マックスむらい in 大阪

 まおちゃんのパフォーマンスは最後まで安定していました。

マックスむらい in 大阪

 残りが「素晴らしき日々」の1曲だけになったところでMC松崎が再登場。 

マックスむらい in 大阪 マックスむらい in 大阪

 マックスむらい、まおちゃんともリラックスした表情でフリートーク。ワタクシはこのとき2階で撮影していたのですが、実は1Fでは驚くべきパフォーマンスが繰り広げられていました。

マックスむらい in 大阪

 通常であれば「素晴らしき日々」のイントロが始まってもおかしくないタイミングだったのですが、なんと「後輩」のイントロが流れます。歌うのはまさかのマックスむらい。

マックスむらい in 大阪

 でも歌詞は覚えておらず、S嶋氏からカンペのスケッチブックを借り受けて客席に見せてくれました。この最中、まおちゃんがサポートで「後輩」を歌う場面もありました。

マックスむらい in 大阪 マックスむらい in 大阪

 なぜ2回も「後輩」を歌ったのか?実は1階の最後列にいたファンが、アイドルのコンサート並みの、キレッキレのオタ芸を披露していたのでした。

マックスむらい in 大阪 マックスむらい in 大阪

 最初は1人だったのが2人、3人と増え、最後には4人でのパフォーマンスに。彼らのおかげで、ミニライブ初となるマックスむらいが歌う「後輩」が聴けたのでした。

マックスむらい in 大阪

 そして、最後はもちろん「素晴らしき日々」でミニライブを締めます。

マックスむらい in 大阪

 カンペをチラ見するマックスむらい。

マックスむらい in 大阪

 合計3曲を歌い上げ、すがすがしい表情のマックスむらい。

マックスむらい in 大阪

 ここでミニライブは終了し、そのあとに開催される2ショット撮影会の説明が始まります。マックスむらいはMC松崎と2ショットで撮影会の説明を聞いていました。

マックスむらい in 大阪

 説明するのは、AppBankの五十嵐さん。ちょっと緊張していたようで、途中でマックスむらいがヘルプに入ります。五十嵐さんは、名古屋のイベントではS嶋氏の代わりにステージ前でカンペを持っていた人物です。

マックスむらい in 大阪 マックスむらい in 大阪

 2ショット撮影会に参加したのは450名超のファン。

マックスむらい in 大阪

 もちろん、ニコ生風?の動画プレーヤーの枠を使ったので撮影です。

マックスむらい in 大阪

 撮影会の説明の途中で、夕方から始まるファンミーティングに出演するコスケが登場。黄色い声援が飛んでいました。ムダにカッコイイですね。

マックスむらい in 大阪

 舞台袖でミニライブ&撮影会の進行を見守っていたドワンゴの北野P。この前の北海道では、飛行機が飛ばすにファンミーティングの開始に間に合いませんでしたが、今回は前日からチャンネル放送用のコンテンツを撮影していたそうです。北野Pにプレゼントを渡す女性ファンも3名ほどいました。その都度、北野Pは土下座してプレゼントを受け取っていましたよ。

マックスむらい in 大阪 マックスむらい in 大阪

 2ショット撮影会は、親子連れの姿がこれまで以上に多く見られました。しかし、子供もためにというよりは、自分のために会場に来ていたお父さんもいましたよ。

 このあと撮影会も無事終了して、大阪での第1部のイベントは終了しました。

■関連サイト
『マックスむらい、村井智建を語る。』公式サイト
ソニーミュージック マックスむらいアーティストページ
マックスむらいチャンネル
マックスむらい部
AppBank Store
メルパルク大阪

マックスむらい&スプリングまおのデビュー曲はiTunes Storeでも好評販売中!

限界突破 - EP
iTunes Storeから音楽をダウンロード

限界突破
iTunes Storeから音楽をダウンロード

後輩
iTunes Storeから音楽をダウンロード

素晴らしき日々
iTunes Storeから音楽をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking