2014年10月12日15時30分

ロンドンの家電量販店はデパートにあり Harrods Technologyが凄すぎ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 はい、というわけで、某社の某YOGA発表会をレポートするためにロンドン滞在中のみやのです。新YOGAタブレットはなんといってもWindows版がいいですよね、バッテリー持つし、黒いし、10インチは脱着キーボードが付くのもうれしいです。

 とかいいながら、海外に来たならばご当地デジモノを買わないと気がすまない我々取材班は、バッキンガム宮殿やロンドン塔に背を向けて、ショッピング街でいかにデジタルするか歩き回ってみました、はい。

 何度もレポートしていますが、フランスではfnac、ドイツではMediamarktにSaturnといった大型家電量販店が日本同様に繁華街にあるので、デジ買い物心を一気に解消できるのですが、ロンドンにはありません。なので、まずは、ショッピング街に出てスマホ屋さんに入りまくるわけですね。

London
London
London

 いちばん見かけるのが、おなじみVodafoneのお店、次がO2で、おしゃれなストアデザインのEEは旧T-Mobile+Orangeの新キャリアです。日本と同様に、扱うスマホが異なるので、それぞれ回ると違いがわかって楽しいです。たとえばO2で、ここでしか買えないのはどれとか聞くと、AmazonのFirePhoneや、HTC ONEの赤いモデルを自慢げに見せてくれました。

London

 そしてスマホの量販店がこのCarphone Warehouse。キャリアごとの品揃えを楽しむもよし、全部そろっているWarehouseもよし。SIMの買い方は山根博士の記事を読んでくだされ。
 
 じゃあパソコンやデジカメやヘッドホンはどこでさがせばいいのかというと、ま、当然あるのがAppleストアですね。ショッピング街の中心Oxford Circusにあります。外観はロンドンなんですが、中は銀座や表参道と同じデザインです。10月10日には俳優のヒュー・グラントさんがイベントやったそうで、うらやましいですね。。。。。

London

 ちなみにiPhone6のお値段は539(約10万円)~699ポンド(約13万円)、6 Plusは619(約12万円)~789ポンド(15万円)と、物品税が20%入っているためか、なかなかお高めです。もちろん回線契約なしでのお値段で、契約ありだと0~30ポンド(約5700円)~99ポンド(約1900円)です。6も6 Plusも16GBだと0ポンドということですね。
 
 さて、面白いものは百貨店にあるという噂でまずやってきたのは泣く子も黙る高級デパートHarrods様。

London

 地下から地上(0階)そして1階まではブランドの嵐です。あ、地上階には食料品やおみやげものも売っているのが面白いですね。とにかく、1894年創業の老舗なのに広いので、迷います。

London

 さて、迷いながらたどり着くべきは3階の「Harrods Technology」。ほかのデパートでもデジモノ売り場は「Techology」と表記されていますので、案内のお姉さんに聞くときは、この単語を連発しましょう。あ、ここはとても高いものも売っているので、店先に金色のフェラーリが停まっていたりします。

London

 こちらのスマホ売り場は、Vodafoneが入っています。でもカウンター数のわりに係員が多いので、SIMの質問もとてもしやすいです。

London

 スマホの奥にいきなりゲーミングコーナー登場。で、これ、デモ機ではなくシステムで販売していて、「VRX racing car simulator Z-55」といいます。狭額縁の55インチ液晶3台とオリジナルPC,サラウンドスピーカーにペダルにシートに振動システム付きで7万5000ポンド(約143万円)です。

London

 はははと笑いながら次のコーナーにいくとだだーん、180度湾曲スクリーンのレース機がありました。

London

 こちらもまるごと購入できる商品でございまして、Z-180と申します。3台のプロジェクターでまったく継ぎ目のない環境ですが、4.5メートルの幅が必要だそうで、12万5000ポンド!!でした(約238万円)。

 次に行こうとしたら、通路に金色の物体が!!XboxOneで6000ポンド(114万円)です。このお値段ということは純金張りなんでしょうか??

London

 ちなみにゲームコーナーではカメラ付きタンク179ポンド(約3万4000円)や、電動一輪車Airwheel(749ポンド約14万円)も試せるお楽しみ空間ですね。

London

 007の母国ですから、なんとスパイ用品売り場があります!!

London
London

 Spymasterではいろいろな小物があるのかと思いきや、これです。その名もPersonal Transporter。色が素敵ですがスパイとしては目立ちすぎの3000ポンド(約57万円)です。

London

 さらにこちらは個人用ホーバークラフトがデパートで売ってるんですねえ。Volantisという名前で9950ポンド(約189万円)です。海でも河でも地上でもカーチェイスし放題だもんね。

London

 さらに、こちらは一人乗りの水中スクーターで、まじジェームズボンドが使いそうでいいですね。バッテリー駆動で、時速2キロで2.5キロの航続距離を誇ります。空気ボンベから、ドームに空気を送るので、アクアラング要らずで1万2950ポンド(246万円)で1週間以内に発送してくれます。

London

 2年ほど前に発売となって、物欲心を超しめつけられたポルシェデザインのBlackberry P'9981(約20万円)ですが、こちらも金張りになって、1万7900ポンドです(約340万円)。ひょっとして金でできているのでしょうか?

London

 2009年に日本にも進出していた英国の超高級スマホメーカーVERTUもコーナーを持っています。山根博士は持ってるんですよね?上は1000万円と聞いていたので、外側をそっと通り過ぎましたすいません。

London

 こちら、親しみやすいカメラコーナーは日本ブランドだらけですが、日本では買えないローライやサムスンの製品も触れます。

London

 んがしかし、近づいてみるとなにか高級なものがあるではないですか。。こちらフジフィルムのX100Sは日本では約11万円ですが、もちろんのスペシャルエディション。ボディに赤い革張りが施され、英国紳士御用達のグローブトロッター製専用ケース付きで1400ポンド(約27万円)です。

London

 こちらもグローブトロッターのケースに入った黄色い革張りのX-PRO1のセットは3500ポンド(約67万円)ですーー。やはりこういう専用ケースキットはレンズ交換式が似合いますね。18mm、35mm、60mmの単焦点3兄弟と専用フード、純正フィルターが揃います。

London

 3DプリンターCubifyも販売中で、本体は1249ポンドから1098(約21万円)に値下げ中ですが、3Dスキャナーも599ポンド(約11万円)で揃えているのがさすがハッロズです。

London

 さあ、こちらiPhone5に24金とSwarovskiのクリスタルでばっちり飾られたHarrodsスペシャルは3100ポンド(約59万円)。

London

 さらにiPhone5のクリスタル版とiPad miniの同色セット加工セットは、通常価格3999ポンドのところ、なんと半額以下の1497ポンド(約28万円)!!

London

 こちらは日本未出荷のXperia Z3は黒のみで契約なしで699ポンド(約13万円)、Z3 Compact(約11万円)は赤と白があって599ポンドです。急に買いたくなる価格でほっとしますね。

London

 海外のPCショップでけっこうよく見かけたVAIOですが、海外展開休止中でここにもありません。んがしかーし、世界のTOSHIBAはきちんと専用コーナーで3機種展示。中央KIRAの上位モデルは1449ポンド(約28万円)です。ハロッズでは45ポンド(約8600円)払うと、ネットやメールのセットアップから、ペアレンタルコントロールの設定までしてくれます。

London

 ちなみに、LENOVOのYOGAタブレットは8インチと10インチが両方ありましたよー。すでに旧機種となってしまいましたので、お値下げ中です。

London

 テレビやAppleコーナーももちろんあって、デジタル系は網羅されています。白物家電がないのがちょっと残念ですね。

London
London

 さて、Harrodsまで行くのも面倒というあなたは、Apple Store近くのSelfridgeやJohn Lewisといったデパートはいかがでしょう。

London
London

 Harrodsほどではないですが、Selfridgeは地下1階に、John Lewisは5階にTechnologyコーナーがあります。RED5というハイテク玩具屋さんや、例のspymasterも小さいながら入っています。

London
London London London
London

 Selfridgeには前述のスマホ量販店Carphone Warehouseが入っているのですが、ここでは海外からのお客さんを意識した品ぞろえになっています。路面店では人気機種はキャリア契約必須ということがあるのですが、ここではちょっとお高いですが契約なしで購入ができるそうです。

London

 そして、変態リスキーのACCNも垂涎の超最新機種=BlackBerry Passportの実機展示がありました。お値段は契約なしで530ポンド(約10万円)!!! このキーボードはとても使いやすくて、正方形の画面も新鮮な逸品でした。心の中で4億回「これください」と言いそうになりましたが、先月もiPhone6とか買いすぎたので、理性で留めてしまいました。いま写真見るとやっぱり買っとけばよかったなと、5億回後悔ちゅうです。とほほ。

London


おまけ

London

 もうロンドンいくとこないしーというあなたにおすすめのお上りさんポイントは、オープンしたての『The Shard』という300メートル超の高層ビルです。写真映えもするし、夕方最上階の眺めはスゴイですよー。

 ではまた東京でお会いしましょうね。。。。。。。

■関連サイト
レノボYouTube Liveイベント

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking