2014年04月15日12時00分

170円のノキア端末も販売!ロンドンはモバイラーに優しい街

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 モバイラーに優しい街、ロンドン。街中にやキャリアや携帯量販店が並びプリペイドSIMやスマートフォンも簡単に購入できます。でも天気が悪いときは街歩きは辛いもの。そんな時はちょっと足を延ばして大規模なショッピングモールに行ってみましょう。

ロンドン

↑毎度おなじみヒースロー空港のSIM自販機。

ロンドン

↑今回はLycamobileのデータ定額SIMをゲット。

 ロンドンの旅のはじまりはヒースロー空港。国際線が到着するターミナル3にプリペイドSIMカードの自販機があるのは有名ですね。今回はMVNOのLycamobileのデータ定額SIMを20ポンドでゲット。MVNOゆえか2Gに落ちてしまうことが多く、滞在中はスマートフォンの設定で3G固定にして使っていました。

ロンドン

↑モバイルするならオックスフォードストリート。

ロンドン

↑アップルストアもそばにあります。

 ロンドンでモバイル関係のお買い物をするなら市中心部のオックスフォードストリートが最適。ここにはキャリアや携帯量販店の店が多数並んでいます。アップルストアも地下鉄オックスフォードストリート駅から少し南下した場所にあり。でも平日夜は週末はこのオックスフォードストリートはいつも込み合っていますし、雨が降った日などは歩き回るのも大変です。

ロンドン

↑ショッピングモールで楽々お買いもの。

 そんなときは地下鉄に乗って数駅足を延ばして大型のショッピングモールに出かけるのがいいでしょう。市内中央を走る『Central Line』の東西にはちょうど『Westfield』というショッピングモールがあり、そこに行くだけでお買い物が完結できてしまいます。

ロンドン

↑まずは西のWestfield Londonへ。

 オックスフォードストリート駅からCentral Lineで西へ7駅、『Shepherd"s Bush』駅を出て左を見れば、Westfieldの赤い看板が見えます。ここが『Westfield London』。駅からは徒歩2分程度とすぐに到着できます。

ロンドン

↑しゃれおつなモールだけどモバイルの買物に最適。

 中に入ってみると高級ブランド店などもあり「果たしてここがモバイルの買物に適した場所なの?」と思ってしまうかもしれません。でも安心してください。このモールの中にはキャリア全社と携帯電話量販店2社がちゃんと出店しているんです。そして何よりもモールの中ですから天候を気にせずに各お店を見て歩き回れます。

ロンドン

↑無料Wi-Fiや公式アプリもあり。

 モールに入ったらまずは無料WiFiに接続しましょう。名前とメールアドレス、またはFacebookIDで無料で接続が可能です。またモール内はとても広いので公式アプリをダウンロードしておいたほうがよいかも。『Westfield London』で検索すればすぐに見つかります。

ロンドン

↑大手キャリア、MVNO、量販店がすべて入っている。

 このWestfield London内には500以上のお店が入っています。モバイル関係のお店も点在していますが、VodafoneのあるあたりにはThree、EE(T-MobileとOrangeの合併キャリア)、Lebara、そして携帯量販店のPhones 4Uが集まっています。時間が無いときはVodafoneを目指してこのエリアだけに行くのもいいかもしれませんね。なおPhones 4Uはこの店は高級店らしく、プリペイドスマートフォンをじっくり探すなら上のフロアにあるも1店舗へ行ったほうがよさそう。

ロンドン

↑イギリスと言えばここ、のCarphone Warehouse。

 イギリス各地、ロンドンも市内の至る所にあるのが携帯量販店最大手のCarphone Warehouseです。イギリスでは各キャリアがプリペイドSIMやプリペイドスマートフォンを販売していますが、各社回るのが面倒な時はここに来ればスマートフォンとプリペイドSIMを自由に組み合わせて買うことも可能です。

ロンドン

↑ノキアのケータイが170円だとぉ!

 Carphone Warehouseは激安製品もよく売っています。特に音声通話用の低価格携帯電話は10ポンド=1700円なんてものもよく見かけます。しかし今回発見したのは99ペンス=0.99ポンド=なんと170円!2台買っても週刊アスキー1冊よりも安いとは。ちなみに機種はノキア105。またさすがにこの値段では直接買えず、20ポンド、3400円をチャージしなくてはなりません。それでも3570円で現地携帯電話が買えてしまうとは恐るべしCarphone Warehouse!なお写真は他のお店で撮影したもの。どの店舗でもこの価格で売っていました。

ロンドン

↑レトロなレプリカケータイも。

 こちらのThe Brickは大昔のモトローラをイメージしたレトロスタイルのレプリカ携帯電話。これ単体でGSMの携帯電話として使えますが、Bluetoothヘッドセットにもなるのでスマートフォンとペアリングして自宅などで使うのも楽しそう。

ロンドン

↑キャリアのプリペイドスマホにも注目。

 プリペイドスマートフォンを買うならCarphone Warehouseで各社を比較して購入できるのですが、各キャリアのお店に行けば各社ごとに豊富なラインナップを揃えています。キャリアによってはCarphone Warehouseで扱っていない端末も売っています。これはEEで売っているプリペイド携帯ですが、スマートフォンは約10機種。ローエンドですが19.99ポンドという激安のスマートフォンも売っていました。別途10ポンドチャージが必要ですが、合計で約5000円で1GBのデータ通信込みのスマートフォンが買えちゃうんですね。どちらもEEだけでの販売です。

ロンドン

↑LTEスマホをプリペイドで購入。

 このEEはT-MobileとOrangeのLTEサービスの合併キャリア。3Gはそのどちらかのキャリア、LTEはEEとしてサービスを展開しています。プリペイドスマートフォンも2機種だけですがEEのLTE製品を発見。AlcatelのOne Touch idol S 4Gが99.99ポンド+10ポンドリチャージ(データ1GB)。約1万8700円と思ったほど高くないので買っちゃいました。なおSIMロックはかかっています。

ロンドン

↑スリムで軽量で使いやすい。

 スペックはデュアルコア1.2GHz CPU、4.7インチHDディスプレイ、8メガピクセルカメラなど。CPUがやや弱いものの価格を考えたら相応かもしれません。そして何といっても薄くて軽いのがナイス!本体サイズは133.5x66.8x7.4ミリ、重量は110グラム。持ってみるとこれ本当に電池が入っているの?と思ってしまうほどです。ちなみにEEのLTEの速度は20-30Mbps、YouTubeなどストリーミング動画も快適に見れます。テザリングもOKでした。

ロンドン

↑アップルストアも入ってますよ。

 高級モールでもあるここにはもちろんアップルストアも入っています。SIMフリーのiPhoneやiPadも購入可能。但し価格はポンド高のため若干高いかもしれません。iPhone 5cの8GBも売っていますが429ポンド、約7万3000円でした。

ロンドン

↑その場でスマホケースに写真を印刷してくれるサービス。

 他にも通路に出展しているお店の中にはスマートフォンのケースショップなどもあります。このお店はメジャーなスマートフォン向けのケースに写真を印刷してくれるサービス。10ポンド、約1700円で自分だけのオリジナルケースを作ってるくれるのです。ここでケースをオーダーして、出来上がるまでの間にモール内のキャリアめぐりをするのもいいかもしれませんね。

ロンドン

↑東のWestfield Stratford Cityは駅直結。

 一方、ロンドン東部にあるのが『Westfield Stratford City』。こちらはオックスフォードストリート駅から9駅の『Stratford』駅に直結しています。Stratford駅はかなり大きいのですが、駅構内にWestfield Stratford City出口の案内が出ているのでそれに従い歩いていけばよいでしょう。

ロンドン

↑サムスン電子のフラッグシップストアがある。

 Westfield Stratford Cityは先ほどのWestfield London同様、キャリアや量販店すべてが入っています。また屋外にはサムスン電子のフラッグシップストア『Samsung Experience Store』もあります。ちなみにサムスン電子はオックスフォードストリートにもお店をオープンしたばかりですが(Oxford 125)、専門店はまだこれら2箇所のみ。実はこのWestfield Stratford Cityにはアップルストアも入っています。さすがアップル、お店の数は多いですね。

ロンドン

↑IT製品を扱うデパートJohn Lewisも。

 またデパートのJohn Lewisも独立した建物で入っています。このデパートはIT製品にも強く、地上階のITコーナーにはノートPCやタブレット、デザインセンスのいい周辺機器なども売っています。IT系のお土産探しに立ち寄るのもいいかも。

ロンドン

↑ノキアのタブレットはイギリスとアメリカだけ。

 珍しい製品としてはノキアのタブレット、Lumia 2520(関連記事)が販売されていました。ロンドンでもPC系のお店でもなかなか見かけない製品です。残念ながら売れ行きはあまりよくないようで、ノキア最後のタブレットとなってしまうかもしれません。SIMフリー、LTE対応ですが399ポンドはちとお高いかな。

ロンドン

↑土日もオープン、食事もできる。

 モバイル関連だけではなく他にもいろいろなお店が入っていますから、ウィンドーショッピングがてらのんびりとショッピングモールで1日時間をつぶすのもいいですね。フードコートもあるので食事を取るのもここでOK。週末も開いているので、ロンドン滞在中の時間の有効利用にも最適でしょう。

山根康宏さんのオフィシャルサイト
香港携帯情報局

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking