2014年09月04日21時30分

Core Mを搭載して2ミリ薄くなった新型ThinkPad Helixが登場:IFA2014

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 レノボはインテルの最新CPU、Core Mを搭載したキーボード脱着型の2in1PC『ThinkPad Helix』の新型などを発表した。9月5日からドイツのベルリンで行なわれるIFA2014にて展示される予定。

ThinkPad Helix

ThinkPad Hellix

 新型のThinkPad HelixはCPUが省電力なCore Mになったことで、厚さが従来機(11.6ミリ)よりも2ミリ薄い9.6ミリになった。熱設計に余裕が出たためか、従来機のヒンジ部分にあった冷却ファンがなくなった。

ThinkPad Hellix ThinkPad Hellix

 また、キーボードは従来と同じようにヒンジ部分にタブレットを挿し込むタイプと、キーボードの溝にタブレットをはめて自立させるタイプの2種類用意されている。

 通信機能は4G LTE、IEEE802.11acに対応する。

Lenovo HORIZON 2s/HORIZON 2e

Lenovo HORIZON 2s/HORIZON 2e

 今年1月にラスベガスで行なわれたCES2014で展示された27インチのHORIZON 2の兄弟機的なテーブルPC。液晶サイズはHORIZON 2sが19.5インチ、HORIZON 2eが21.5インチで、どちらも解像度はフルHD。

Lenovo HORIZON 2s/HORIZON 2e

 HORIZON 2sがCPU内蔵グラフィックなのに対して、HORIZON 2eはGeForce GT 820Aを搭載。液晶を机と水平に倒すことで、プリインストールされたさまざまなゲームが楽しめるという。

 従来機と同じく、電子サイコロやジョイスティックといったゲームを楽しむためのデバイスがオプションで用意されている。

Lenovo FLEX 2 Pro

Lenovo FLEX 2 Pro

 ヒンジ部分で300度回転するFlexシリーズの最新モデル。液晶は15.6インチ(1920×1080ドット)と日本では未発表のIdeaPad Flex 15の後継機と思われる。CPUは第4世代Core i7、グラフィックはGeForce GT840Mを搭載する。バッテリー駆動時間は公称8時間で、バックライトキーボードを備える。

Lenovo G70

Lenovo G70

 17.3インチ(1600×900ドット)液晶を搭載するコストパフォーマンスに優れたGシリーズの最新モデル。CPUは第4世代Core i5、グラフィックはGeForce 820M。

Lenovo M50

Lenovo M50

 ヒンジ部分が180度回転してフラットになる15インチ液晶搭載ノートPC。CPUは第4世代Core i7、グラフィックはGeForce GT840Mを採用。ステレオスピーカーはDolby Home Theaterに対応する。

Lenovo H50 Lenovo H30
Lenovo H50 Lenovo H30

 手頃な価格がウリのデスクトップPC。CPUは第4世代Core i7やAMDのA10(Kaveri)、BayTrail世代のPentiumと幅広いラインアップから選択可能。グラフィックボードもGeForce GTX745やAMD RADEON R7 240など複数から選べる。

Lenovo B50&B40

Lenovo B50&B40

 高品質なJBLスピーカーを搭載した10点マルチタッチ対応液晶搭載の一体型PC。液晶サイズはB50が23.8インチ(1920×1080ドット)、B40が21.5インチ(1920×1080ドット)。内蔵ウェブカメラを利用し、ジェスチャー操作でボリュームコントロールなどが行なえる。

●関連サイト
レノボ

(2014年9月5日11時21分追記:記事初出時、ThinkPad Helixの名称をThinkPad Hellixと誤って記載しておりました。また、HORIZON 2eのグラフィックボードをGeForce GTX820Aと記載しておりましたが、正しくはGeForce GT 820Aでした。お詫びして訂正致します。)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking