2014年08月22日09時30分

超絶軽量&強力な大人の新型『Su-Pen』2種類が登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 MetaMoJiから新型『Su-Pen』が2種類発表されました。まずは東急ハンズとHameeとの共同開発製品『Su-Pen T9C』をご紹介します。

 さっそく見てみましょう!

Su-Pen

 ボディー部分はなんと“ドライカーボン”を採用しており、今までよりも軽量かつ強力なボディーになっています。つや消しがより一層の高級感を引き立たせてくれますね。

Su-Pen

 上のゴールドっぽいペンが現行のメッキ加工モデル『Su-Pen mini』(Su-Pen P201S-MSWG/Su-Pen P201S-MSBN)。これが17グラムに対し、新型『Su-Pen T9C』はなんと9.8グラム!手に持ったときの感覚がまったく違います。軽すぎて安定しない、持ちにくいなんて事は一切なくペン先には現行モデルと同様の素材(真鍮とアルミ)を使っているので心地いい重さになっています。

 長さは、現行モデルがキャップ装着時10.2センチ(キャップを尾部分に装着した時11.9センチ)、新型『Su-Pen T9C』は12センチと少しだけ長くなっています。

Su-Pen
Su-Pen

 非対称なクリップも健在です。非対称になっているからこそさまざまな場所に差し込みやすくて個人的にもお気に入りです。まぁ、なによりポケットからチラッと見えたクリップがカッコイイってのが魅力的です。

 今回カーボン素材を使ったことも大きな特徴ではありますが、もうひとつキャップのギミックが新しいんです。

Su-Pen

 ペン先部分を回して……

Su-Pen

 外して、先の方まで持って来て……

Su-Pen

 もう1回回して固定すると……

Su-Pen

 ペン先部分が守れる、キャップになります!これでキャップを無くす心配がなくなりました。この構造“タートルガード”というそうです。

 画像じゃ伝わらないですが、現行モデルのキャップのねじ込み部分と同様滑らかに回ってくれますし、固定する際も軽い力でできちゃいます。相変わらずの職人技に感動してしまいます。

Su-Pen

 太さは現行モデル(写真右)が0.8ミリ、新型『Su-Pen T9C』は0.9ミリと少しだけ太くなっています。

 今回のモデルも細かいギミックやデザイン、さらには持ち心地(感触)までこだわっていて、大変気持ちの良い1本になっています。

Su-Pen
Su-Pen

●Su-Pen T9C
価格:3600円(税別)
発売日:2014年9月11日
※以下の店舗のみ8月22日先行販売
・東急ハンズ各店舗および東急ハンズネットストア
・Hameeストラップヤオンラインショップ
・Amazon内MetaMoJi直営店『7knowledgeショップ』

 さらにもうひとつ、カーボンとは違うアルミ製の『Su-Pen T9』も発売します。まだ開発中ということで画像はありません。このモデル、カーボンではなくアルミを使っています。ペン先の“タートルガード”や太さ、長さは変わりませんが、重量が12.5グラムとすこし重くなり、カラバリ(ダークグレー、シャンパンゴールド、ネオンレッド)があります。

 カラバリも気になりますが、持った感触や重さも気になるところですね。

●Su-Pen T9
価格:3000円(税別)
発売日:2014年10月2日

 今回も職人技を見せつけられる製品となっていますが、画像だけでは十分にお届けできないので動画レビューを追ってお送りさせていただこうと思います。

●関連サイト
Amazon内MetaMoJi直営店『7knowledgeショップ』
東急ハンズ各店舗および東急ハンズネットストア
Hameeストラップヤオンラインショップ
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking