2014年08月17日11時00分

お盆太りがヤバイ人に『ライス・フリー 五目野菜の黒酢あんかけ』がイイかも

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 お盆においしい料理を食べ過ぎて体重が気になる……、という人はいらっしゃいますか? 私はというと盆正月関係なく年中メーターの上昇が死活問題なのですが、8月17日は語呂合わせでパイナップルの日ということもありパイナップルにちなんだヘルシーフードを紹介します。

184キロカロリーで食べごたえがある
『ライス・フリー 五目野菜の黒酢あんかけ』

ライス・フリー 五目野菜の黒酢あんかけ

 お米を使わないヘルシーなレトルトフードとして話題のライス・フリーシリーズの新味、『ライス・フリー 五目野菜の黒酢あんかけ』。カロリーは1食ぶんの200グラムを食べてもたったの184キロカロリー。野菜のあんかけにはパイナップル果汁が使用されています。8月19日より243円でローソンで先行販売開始。ヘルシーというだけでもうれしいですが、パイナップルが使用されたあんかけってどんな味なのでしょうか。ひと足先に食べてみました。

ライス・フリー 五目野菜の黒酢あんかけ

 ライス・フリーシリーズというとこんにゃく由来の“マンナンヒカリ”と雑穀を混ぜて炊いた精白米不使用のご飯が特徴。低炭水化物ダイエットを意識している人にはもってこいの1食です。

ライス・フリー 五目野菜の黒酢あんかけ

 まずお米を食べてみましたが、ご飯はクセがなく白米ではないという違和感を感じません。香りも強くないので、たくさんプチプチと入った雑穀が栄養満点。これ、女性が好きな味です。
 さて、肝心のパイナップル果汁のあんかけは……。

ライス・フリー 五目野菜の黒酢あんかけ

 おいしい。なんというか普通においしい。にんじん、たけのこ、れんこんなど歯ごたえがある野菜に絡んだ甘酢のあんかけは、鶏肉の旨みがしっかりして美味。ご飯によく合います。「これがパイナップルの味」というのはしっかりわからない程度なのですが、果汁を使用しているため酸味がやわらかいです。酸っぱいのは苦手だから甘酢はちょっと……、という人も後味がさっぱりしているので食べやすいかもしれません。
 驚いたのは、184キロカロリーと低カロリーなのに食べごたえがしっかりあるということ。発売中の“4種の根菜の欧風カレー”、“野菜を味わう中華あんかけ”、“根菜仕立ての麻婆春雨”とライス・フリーシリーズは全種そうなのですが、味付けがしっかりしているのでヘルシー食という感覚なく食べられます。ダイエットだと意気込まずに摂取カロリーを抑えらるのがちょっといいかもと思いました。ご飯、おかずを一緒にチンできるタイプのレトルト食なので準備も手軽。

 お盆太りが気になるという方は、『ライス・フリー 五目野菜の黒酢あんかけ』などちょっとヘルシーな食事を実践してみるのはいかがでしょう。私としてはおかずの“五目野菜の黒酢あんかけ”をおつまみにしてビールを飲みたいところです(あれ、それってダイエットになるかな?)。

『ライス・フリー 五目野菜の黒酢あんかけ』
●大塚食品
●243円
●8月19日よりローソンにて先行販売

■関連サイト
大塚食品

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking