2014年08月05日16時00分

男子だって美肌がいいね♪5枚刃搭載『新ラムダッシュ』は肌密着度がUP!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ラムダッシュ ES-LV96
●予想実売価格 4万6000円前後
9月1日発売

LAMDASH_0901

 驚異の鍛造5枚刃を搭載するメンズシェーバー“ラムダッシュ”の新製品が登場した。特徴となる5枚刃は、滋賀県彦根市でつくられ、日本刀と同様に、“叩き、焼き、研磨”という製法が取られたもの。

LAMDASH_0901

 5枚という他社より多い刃の枚数を使うのも伊達じゃなく、くせヒゲを持ち上げる“くせヒゲリフト刃”と、キレイに仕上げる“フィニッシュ刃”がそろい、極上の剃り心地。

LAMDASH_0901
↑通常の製品で使われている網刃を拡大したサンプル。
LAMDASH_0901
↑中央の“クイックスリット刃”を挟むように、2枚装備したくせヒゲリフト刃。刃を薄く仕上げることで、寝たヒゲやクセのあるヒゲをすくいあげるようにして剃る。
LAMDASH_0901
↑外側に2枚装備するフィニッシュ刃。60ミクロンの厚刃で肌をガードしながら、最薄部41ミクロンの薄刃がヒゲの根本から深剃りする。

“深剃り+肌への優しさ”を重視した製品ながら、世界最速となる毎分約14000ストロークの“リニアモーター駆動”も備える力強さもある。

LAMDASH_0901
↑ヘッド部に納まっているリニアモーター部。右の製品は同日発売の兄弟機『LV56-R』(予想実売価格3万1000円前後)。

 進化したポイントは肌に密着する“密着トレースヘッド”。従来機に比べ、可動範囲が約10%拡大している。

LAMDASH_0901 LAMDASH_0901
LAMDASH_0901 LAMDASH_0901

 密着度は肌に影響するポイント。ヘッドが前後左右に動くことで、顔の凹凸にピッタリフィット。かるーくあてるだけで、しっかりと密着するのが特徴。しっかり密着することで肌への恩恵が受けられる。

 ふだんはカミソリ派で、高級シェーバーでもアゴ周りが真っ赤になってしまう筆者が試してみたが、使用後にヒリヒリすることもなく、しっかり剃ることができた。

 毎日使うものだからこそ、こだわりたいのがシェーバー。日々の積み重ねが元で数年後、数十年後に笑えない肌トラブルに……なんて嫌ですもんね。

LAMDASH_0901

●おもなSPEC
ヘッド部 密着トレース式、固定/可動切り替え
外刃 ステンレス刃物鋼5枚刃
内刃 30度鋭角ナノエッジ
リニアモーター駆動 毎分1万4000ストローク
電源 充電/交流式
充電 急速1時間充電(フル充電し、1日1回約3分の使用で約14日間使用可能)
電池 リチウムイオン充電池
洗浄 全自動洗浄充電器(音波洗浄)
消費電力 約9W(交流式使用時)
サイズ/重さ 72(W)×53(D)×165(H)mm/約200g

●関連リンク
パナソニック
ラムダッシュ公式サイト

Kindle版はこちら
週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking