2014年06月02日20時45分

デルからAndroid4.4を搭載した『Venue8』や変形ノートが登場:COMPUTEX2014

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 デルがCOMPUTEX2014前日に、Android4.4を採用した『Venue8』や2-in-1の『Inspiron』を発表した。日本での展開だが、Venue7以外の製品は販売予定があるとのこと。

Venue8
199.99ドル(日本円で約2万円前後)
7月1日発売予定

20140602_dell

 8インチ液晶(1920×1200ドット)を採用したタブレット。『Venue8 Pro』ではWindows8.1を採用していたが、本機はAndroid4.4を採用。CPUはAtom Z3480(2.133GHz)、メモリー1GB、ストレージは16GB eMMCを搭載。通信機能はIEEE802.11acとLTE、Bluetooth4.0に対応する。

Venue7
159.99ドル(日本円で約1万6000円前後)
7月1日発売予定

20140602_dell
20140602_dell

 7インチのAndroidタブレット。液晶解像度は1280×800ドット。CPUはVenue8と同じくAtom Z3480(2.133GHz)を採用。メモリー1GB、ストレージは16GB eMMC。通信機能はIEEE802.11acとLTE、Bluetooth4.0に対応。

Inspiron 11 3000
449.99ドル(日本円で約4万6000円前後)
6月19日発売予定

20140602_dell
20140602_dell

 クアッドコアのPentium N3530(2.16GHz)と11.6インチ液晶(1366×768ドット)を搭載したノートPC。メモリーは4GBでストレージは500GB HDDを備える。最大の特徴は、画面を後ろに倒すように回転させてタブレットのように使用できるところ。11.6インチサイズで手軽に使える。

Inspiron 13 7000
価格未定
9月発売予定

20140602_dell
20140602_dell

 CPUにCore i5を備えた13.3インチフルHD液晶搭載ノートPC。メモリー8GB、ストレージは500GB SSHDを採用する。こちらもInspiron 11 3000と同様に、液晶が一回転してタブレットのように変形する。画面インチはやや大きくなっているので、用途が選ばれそうだ。

Inspiron 20 3000 AIO
349.99ドル(日本円で約3万5700円前後)
7月1日発売予定

20140602_dell
20140602_dell

 Baytrail MのPentium N3530を採用する液晶一体型PC。液晶は19.5インチ(1600×900ドット)で、メモリーは4GB、ストレージは500GB HDDを搭載。背面のスタンドで角度調整が可能。

■関連サイト
デル
COMPUTEX TAIPEI 2014

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking