2014年05月19日19時00分

地方ライターなのにLINEスタンプ作製に挑戦する:発動篇

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ACCN氏にソソノカされ、意気揚々とLINE Creators Marketに登録し、LINEスタンプを作ることになりました。そもそもKSGKは、元グラフィックデザイナーという経歴でございまして。Facebookに「LINEでスタンプ作って公開したいなあ」と書いてたところ、うっかりACCN氏に見つかってしまい「Youやっちゃいなよ!アタイ期待してるっ!」とたきつけられてしまったのでございます。

LINE Creators Market
LINECreatorsMarket1

 それで、色々と調べたところ、LINEスタンプには色々な制約がございました。

LINEスタンプの制約
・スタンプは40個1セット。W370×H320ピクセル、72dpi以上、PNG
・メイン画像とトークルームタブ画像も1つづ必要
・日常会話で利用しやすいもの
・イラストでわかりやすくシンプルなもの
・写真はNG
・告知や企業ロゴはNG

 などなど、ガイドラインに注意して作る必要がございます。まあ、それさえ守って作れば良いわけですが、ダウンロードしてもらうためには面白さと可愛さが必要です。それでいて週アスPLUSの記事として成り立つもの……あ!週アスライターのキャラスタンプ!と安易にその企画で進めることにしました。

 その名もズバリそのままのド直球、「週アスPLUS執筆ライターLINEスタンプ」プロジェクトです(笑)

ACCNやKSGKなどがLINEスタンプに?果たして実現するのか?
LINECreatorsMarket1

 女の子でも利用していただける事を目指し、イラストレーターには私の知り合いのakko mark.ちゃんを相棒として担ぎだしました。女子のイラストで、ライター陣のオッサンたちが愛らしくスタンプ化されていきます。なんとも可愛らしいじゃありませんか。更にスタンプにはセリフや文字が必要です。そこで文字は、これまた知り合いの女性書道アーティストさんにお願いしました。レイアウトや装飾はKSGKが担当です。ラクしてますねぇ

 善は急げ!ということで、とりあえず登録もチャチャチャっと済ませまして、制作開始です。登録はLINE Creators Marketのサイトから簡単にできます。

必要事項を記載してしまえば登録完了なのです
LINECreatorsMarket1

 もちろん、有料スタンプ販売になりますので、振込口座の登録も必要です。LINEによる審査を経て、40種類のスタンプを1セット100円のパッケージで販売し、売り上げは50%がクリエイターに配分されます。

 100円なんてお手軽な価格ですね!と、言いたいとこですが、有料に見合うスタンプを作らねばなのです。まあ、最終的には審査に通るかですけど。

 というわけで、週アスPLUSライター陣がLINEスタンプとして登場するかもなのです。問題は誰がチョイスされるのか。とりあえず担いだACCN氏は道連れにしました。KSGKとACCN両名は確定です。あとは、あの博士なのか?それとも、もじゃもじゃな大先輩がスタンプ化されるのか……それともあの先生が?と、そこは次回のスタンプ製作手順&スタンプ完成記事まで秘密にしときます。

 さあ、果たしてLINEスタンプは審査を通過するのか?無事に読者の皆さんに利用していただけるのか?続編を乞うご期待です!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking