2014年05月16日20時00分

OS X 10.9.3で4K対応強化、Retinaディスプレイ的に解像度を指定可能|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 5月16日朝、OS X 10.9.3のアップデートが公開されましたね(関連記事)。

Mavericks 10.9.3

 目玉機能である「4Kディスプレーのサポート向上」とは、Mac Pro(Late 2013)、およびMacBook Pro 15インチRetinaディスプレイ(Late 2013)で4Kディスプレーを使用した際に、スケーリング解像度(HiDPIモード)を利用できるというもの。

 そこで、Mac Pro(Late 2013)とデルの4Kモニター「DELL UP2414Q」で試してみました。

 こちらはアップデート前の「DELL UP2414Q」のディスプレー設定。1920×1080(HiDPI)モードを選べば、表示サイズを使いやすく調整可能です。

Mavericks 10.9.3

 なお、DELL UP2414Qの解像度に最適化させると、こんな感じです。

Mavericks 10.9.3

 こちらはアップデート後の10.9.3。DELL UP2414Qのディスプレー設定で、Retinaディスプレイモデルと同じように5段階の解像度設定ができるようになりました。

疑似解像度:1504×846
Mavericks 10.9.3
疑似解像度:1920×1080
Mavericks 10.9.3
疑似解像度:2304×1296
Mavericks 10.9.3
疑似解像度:2560×1440
Mavericks 10.9.3
疑似解像度:3008×1692
Mavericks 10.9.3

 こちらはMacBook Pro Retinaディスプレイモデル。Mac Proと同じく、「DELL UP2414Q」のディスプレイ設定でも解像度が5段階から選べるようになっています。

Mavericks 10.9.3

 なお、MacBook Airなど残りの機種はやはり対象外のようで、4Kモニターに接続してみましたが、ディスプレー設定に変更はありませんでした。

Mavericks 10.9.3

 なお、今回の10.9.3のアップデートで、Finderの「ユーザ」フォルダーが見えなくなるという人もいるようです。

Mavericks 10.9.3

 「ターミナル」に以下のコマンドを実行すると直りましたので、試してみてください。

$sudo chflags nohidden /Users

Mavericks 10.9.3

 さて、MacPeople6月号(4月28日発売)では「ネットワークデータ管理のススメ」、「Office&OneNoteで仕事効率化!!」、「iPhone液晶保護ガラス強度比較」、「Unity超入門」、「App StoreにiOSアプリを公開するためのパスポート」の5本の特集を掲載。じっくり楽める充実のコンテンツとなっています。

MacPeople6月号はAirMac Extremeが目印
MacPeople6月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking